夏はすぐそこ! ピラティスで二の腕のプヨプヨを撃退!! 

undefined

 

やっと温かくなってきた矢先ではありますが、一年が過ぎるたびに毎年思うこと。「あっと言う間」です。

春だからまだ大丈夫と油断していませんか? 初夏の気持ち良いお天気の日に思い切って上着を脱いでも怖くないようピラティス・エクササイズで、しっかり腕を引き締めておきましょう!


 

腕の肉、どうしてこんなに落ちないの?

腕のお肉(特に二の腕)はどうしてこんなにも簡単についてしまうのでしょう? 重力?年齢?いいえ。それだけではありません。

摂取する栄養に対して使う筋肉の消費エネルギーが足りないと、お肉が付いていくのはご存知ですね?全身はもちろんですが、これは部分的な筋肉にも当てはまります。

二の腕も然り。

腕の表側をつまんでみても余分なお肉ってあまりないのに、裏側の二の腕周辺にはタップリつまめるお肉が……。つまり、圧倒的に表側の筋肉に比べて裏側である「二の腕周辺」の筋肉を使う動作が不十分だということ。

日常生活では足りない、この筋肉をしっかり使う動作を補ってあげればいいのです!

では、この二の腕を使う動きにはどんなものがあるのか、簡単に見て行きましょう。