モミジ

モミジは品種も多彩で、和庭にピッタリ

ガイド記事「和の庭を楽しむ」で「和」の魅力を再認識された方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、庭に「和」を取り入れてみたい方のために、植えるだけで「和」の雰囲気を演出できるような植物をピックアップしてみました。





 
エゴノキ

うつむいた花が可愛いエゴノキ

和を演出する庭木

日本庭園でよく見られるマツやウメ、サクラなどは鑑賞するには良いのですが、自分で管理するとなるとなかなか難しいもの。株立や自然な樹形で楽しむことができる庭木がおすすめです。
 
ヤマアジサイ

楚々としたヤマアジサイ

おすすめの庭木は…
アオキ、アジサイ、エゴノキ、シモツケ、シャクナゲ、ツゲ、ツツジ、ナナカマド、ヒメシャラ、ムラサキシキブ(コムラサキ)、モミジ、ヤマブキ、ヤマボウシ、ユキヤナギなどがあります。

なお新たに庭木を植える場合は、ガイド記事「庭木を植えよう!」も参考に、場所などをよく吟味して植え付けましょう。
   

日本庭園を演出する多年草

アスチルベ

和にも洋にも合う、アスチルベ

多年草(宿根草)は庭木のように大きくはなりませんし、剪定に頭を悩ませることもなく扱いやすいアイテムです。花期間は一年草のように長くはありませんが、庭のどこかで何かが咲くようにローテーションを組むとよいでしょう。また楚々とした風情のあるもの、凛とした花姿のもの、華やかさのあるものなど、タイプの違うものを揃えるとメリハリがでます。
 
ヤブラン

開花中のヤブラン


おすすめの多年草は…
アジュガ、アスチルベ、キキョウ、キクギボウシクリスマスローズ、シャガ、ジャノヒゲ、シュウカイドウ、シュウメイギク、シラン、スイレン、ススキ、スズラン、タマリュウ、ツボサンゴテッセン、トクサ、ナデシコ、ハナショウブ、ヒメツルソバ、ホタルブクロ、ホトトギス、ミヤコワスレ、ヤブランなどがあります。
 
アヤメ

アヤメやハナショウブは、凛とした雰囲気が漂う

フウチソウ

フウチソウのような草ものも和庭によく似合う









 

日本庭園を演出する一年草、球根植物

イフェイオン

イフェイオンの別名は、ハナニラ

一年草というと華々しい感じがするためか、あまり「和」のイメージがわかないかもしれません。でも、同じ名前の植物であっても、花姿や花色は品種によって異なります。どこか懐かしい感じのする一年草や球根植物を使って和を演出しましょう。
 
ワスレナグサ

ワスレナグサは、こぼれ種からも発芽する

おすすめの一年草、球根植物は…
アサガオ、イフェイオン、インパチェンス、カラー、キンセンカ、クロッカス、ケイトウ、コスモス、ジニア、スイセン、スカビオサ、スノーフレーク、ゼフィランサス、センニチコウ、ダリア、ニチニチソウ、フウセンカズラ、ヤグルマギク、ルピナス、ワスレナグサなどがあります。
 

和のハーブにも注目!

ドクダミ

おなじみのドクダミも和のハーブ

近頃ちまたで、「和ハーブ」なるものが人気を集めているとか。薬効があるとされる在来の植物には、いわゆる「生薬」なども含まれますが、庭植物として楽しめるものも多くあります。おしまいは、「これってハーブだったんだ!」と目からウロコの植物たちをご紹介します。
 
ゲンノショウコ

胃腸薬に使われるゲンノショウコは、フウロソウ科

アサツキ、アシタバ、アマチャ、イブキジャコウソウ、オウレン、カキドオシ、キキョウ、ゲンノショウコ、サフラン、サンショウ、シソ、シャクヤク、ショウガ、ショクヨウギク、ドクダミ、ハッカ、フジ、ニンドウ、ミツバ、ミョウガ、ユキノシタ、ヨモギなどがあります。
 

いかがでしたか? 和を演出することのできる植物がいろいろあることに驚かれたのではないでしょうか。また、「和」の雰囲気を出すには、色とりどりの花がいちどきにたくさん咲くように……ではなく、全体的に緑を中心にして花は少しずつ時期をずらして咲くようにするとよいでしょう。

<関連記事>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。