年末年始の節約 スペシャルテリヤキハンバーグ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずハンバーグ

 

余った食材で作る、ちょっとスペシャルなハンバーグステーキ

暮れの冷蔵庫の中にある、余り食材で作るちょっとスペシャルなハンバーグのレシピです。全部フードプロセッサーで砕いて混ぜるので簡単です。甘辛い照り焼きソースにホイップクリームが思いのほか合っていて新発見です。

スペシャルテリヤキハンバーグの材料(4人分

ハンバーグ生地
豚肉 200g
牛肉 100g
たまねぎ 70g
ごぼう 30g
にんじん 10g
長芋 60g
しいたけ 2枚
焼き麩 10g
1個
2つまみ
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
照り焼きソース
大さじ2
みりん 大さじ2
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1と2/3
だし 大さじ4 (水+だしの素でも)
大さじ1
生姜 生姜パウダー少々 (又はおろし生姜)
片栗粉 小さじ1
付け合わせ
にんじん 1本
水菜 4株
ほうれん草 1/2ワ
生クリーム 50~60cc
肉の割合と、野菜の量は分量通りでなくてかまいません。合わせてそれくらいになれば大丈夫です。

スペシャルテリヤキハンバーグの作り方・手順

付け合わせとソースを用意し、ハンバーグ生地を作る

1:テリヤキソースをあわせる

テリヤキソースをあわせる
テリヤキソースの材料を混ぜておく。

2:人参のスープ煮を作り、付け合わせ野菜の準備

人参のスープ煮を作り、付け合わせ野菜の準備
人参を輪切りにして皮をむいて面取りする。小鍋に人参、かぶる位の水、固形スープ1/4個を入れて火にかけ、汁気がなくなるまで煮る。ホウレンソウはゆでてバター少々で炒める。生クリームは何も入れずに泡立てる。水菜は5~6cmに切って水で洗って水気を切る。


面取りした残り屑はハンバーグに混ぜる

3:フードプロセッサーで生地作り

フードプロセッサーで生地作り
フードプロセッサーに、牛肉と豚肉の薄切りを入れ、ひき肉状に砕く。塩、こしょう、卵を入れて混ぜて取り出す。

4:かたい野菜から入れて砕いて行く

かたい野菜から入れて砕いて行く
牛蒡、人参を入れて粗く砕く。次に玉ねぎ、椎茸、麩、片栗粉を入れて砕き、最後に長いもを入れてざっくり砕く。

5:ひき肉を戻して混ぜる

ひき肉を戻して混ぜる
【3】のひき肉を戻して混ぜる。
あまり混ぜすぎない方が、素材の食感が楽しめる

ハンバーグを焼く

6:成形して焼く

成形して焼く
(危ないので)フードプロセッサーから羽根を取り外す。4つに分けて丸め、平たい楕円形にして中ほどを少し凹ませる。フライパンにサラダ油を少々熱し、凹んだ面を下にして並べ、蓋をして焼く。両面を中火~弱火で6分ぐらい。
手に油を少しつけて丸めるとよい

7:照り焼きソースを入れる

照り焼きソースを入れる
合わせておいた照り焼きソースを、もう一度よく混ぜてから流しいれる。中火で1分ほど煮て、からめる。

盛りつける

8:盛り合わせる

盛り合わせる
前もって、器に人参とホウレンソウと水菜をのせておき、ハンバーグを盛りつけ、ホイップクリームを添える。
盛りつけかたはお好みで

ガイドのワンポイントアドバイス

フードプロセッサーで次々に砕いていくので、一工程で細かく刻みすぎないようにします。野菜を包丁で切ってひき肉に混ぜてもいいです。粗く刻めばザクザク感が残って、いろんな食感が楽しめます。ソースにダシと酢を使って味に深みを出し、塩分(醤油)を控えめにしました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。