生春巻きの皮で作る、パリパリオムレツ

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずオムレツ

 

食感が楽しい!ニューオムレツ

フライパンで生春巻きの皮と卵を重ねて焼いて、パリパリもっちりの皮を作り、韓国風に味つけしたひき肉と、レタスを巻き込みます。レタスとひき肉だけでも十分おいしいのですが、今日はえびを加えてご馳走感を出しました。ヘルシーでありながら食べ応えがあります。これ一品でも軽食として通用しそうです。

パリパリオムレツの材料(2人分

主材料
ライスペーパー 生春巻きの皮 2枚
2個
豚ひき肉 100g
えび 6尾
レタス 3~4枚
ねぎ 5~7cm
片栗粉 小さじ1
サラダ油 大さじ1~2
調味料
小さじ2
醤油 小さじ2
コチュジャン 小さじ1/2
砂糖 小さじ2/3
ラー油 少々

パリパリオムレツの作り方・手順

パリパリオムレツを作る

1:ひき肉を炒める

ひき肉を炒める
レタスは1cm幅に切る。長ねぎは薄い小口切りにする。フライパンに大さじ1弱の油を熱し、ひき肉を入れてよく炒める。

2:調味料を加える

調味料を加える
酒、コチュジャン、醤油、砂糖を入れて炒め、調味料をひき肉に全て吸い込ませる。

3:余分な油を吸い取る

余分な油を吸い取る
ペーパータオルで余分な油を吸い取る。

4:えびは塩ゆでする

えびは塩ゆでする
ひき肉を器に移す。えびは背ワタと殻を取って塩ゆでする。

5:水、片栗粉、卵を混ぜる

水、片栗粉、卵を混ぜる
ボウルに水小さじ1と片栗粉を入れて溶き、卵を入れてかき混ぜる。

6:生春巻きの皮を焼く

生春巻きの皮を焼く
フライパンを熱して油を入れ、余分な油をあける。弱火にして春巻きの皮(乾いたまま)を焼く。
箸で所々を押さえながら全体を焼く(裏返さない)

7:卵を流し入れて焼く

卵を流し入れて焼く
春巻きの皮の上に溶き卵を流し入れ、フライパンを回して伸ばす。
巻きの皮からはみ出してもかまわない

8:卵の上に具をのせる

卵の上に具をのせる
フライパンをずらしながら焼いて、満遍なく火を通し、卵が半熟なうちに、ひき肉、レタス、えびをのせ、長ねぎを散らす

9:向こう側に折りたたむ

向こう側に折りたたむ
指と箸を使って向こう側に折り返す。

10:巻きこむ

巻きこむ
クルリと巻く。

11:表面をパリッと焼く

表面をパリッと焼く
フライ返しで軽く押しながら、表面をパリッと焼く。

12:切って盛りつける

切って盛りつける
パリッと焼けたら食べよい形に切って器に盛りつける。お好みでラー油をかけて食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

クレープのような、春巻きのような、ちょっと風変わりなオムレツです。クレープのように三角に巻いたり、生春巻きのように端を折り込んで包んでもいいです。大きく半分に切ってかぶりついてもよし、1~2口ぐらいで食べられる大きさに切ってもよしです。焼きたての熱々はパリッとしてますが、冷めるともっちりしてきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。