鶏手羽の中華風鍋

所要時間:30分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋

 

中華ならではの旨みを生かした、体があったまる鍋もの

干し貝柱、干ししいたけ、干し海老、という中華王道の乾物で仕上げた中華風鍋。ごま油の風味、鶏のだし、春雨の食感が一体となった旨みたっぷりの鍋ものです。〆はなんといっても中華麺が一番。ラー油をたらして、辛くして食べるといっそう食が進みます。

鶏手羽の中華風鍋の材料(3~4人分

材料
干し貝柱 5~6個
干し海老 5~6尾
干ししいたけ 4~5個
鶏手羽先 6~8個程度
白菜 1/4個
ねぎ 1個
ニンニク 1片
生姜 親指大1かけ
日本酒 大さじ1
醤油 大さじ1
適宜
500ml

鶏手羽の中華風鍋の作り方・手順

作り方

1:

水に干し貝柱、干ししいたけ、干し海老を入れ、1時間ほど置いておく。

2:

干ししいたけを取り出し、細切りにする。土鍋に1を水ごと加え、ざく切りにした白菜、半分に切ったニンニク、スライスした生姜、鶏の手羽先、ぬるま湯で戻した春雨、日本酒、醤油を加えて火にかける。

3:

白菜に火が通ったら1cm幅に切った長ねぎを加え、長ねぎに火が通ったら、味を見て、塩で調味する。ごま油を回しかける。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。