会計ソフトを選ぶ

よくパソコンショップなどで見かける3製品を見ていきましょう。(他にもたくさんの製品が出ています。)

弥生会計     弥生株式会社


簿記の講習会を受けて、これから会計ソフトに挑戦しようというような企業には、弥生会計がお勧めです。初心者向きで、帳簿入力が得意です。

マウス入力が中心で、使いやすさをよく考えています。なにより値段が安いのがいいですね。

ただ、大量の伝票入力にはあまり向いていないので、会社が成長した場合には別のソフトに乗り換えが必要となる場合もあります。

PCA会計     ピーシーエー株式会社


中堅企業を顧客ターゲットに置いて開発されています。経理担当者がいて、伝票入力をしっかりやっている企業向けです。

電子帳簿にも対応済で、例えば仕訳を間違っても7日以内なら、履歴を残さず修正できるなど細かな配慮がされています。

勘定奉行     株式会社オービックビジネスコンサルタント


安定性、信頼性に関して高い評価を受けています。

大量の事務処理にも対応でき、部門コードをたくさん作成しても大丈夫です。得意なのは伝票入力です。

奉行シリーズということで色々なソフトとの連携も豊富です。

キャッシュフロー計算書や連結決算、税効果会計の国際会計基準にも対応しています。

会計ソフトを試してみよう

秋葉原のラオックス・コンピュータ館や大阪・日本橋のJ&Pテクノランドなどでは店頭デモが行なわれています。

また各メーカーのホームページには全国各地でのデモの日程が掲載されています。まず自社に合うかどうか試してみましょう。


各地の都道府県中小企業支援センターではパッケージコーナを設置しているところもあります。無料で使えますので、ぜひ問い合わせてみて下さい。

また会計事務所と顧問契約をされている場合は、会計事務所の薦めるソフトを購入するのが後々便利です。

ここからが大切!

さて、1ヶ月間、伝票入力処理を行ない、月次決算を行ないましょう。 自分の行っている事業の実績評価がすぐ出てきます。 伝票入力は従業員に任せても、出てきた数字を見るのはもちろん社長さんです。

最初は数字の見方が分からないと思いますが、会計事務所の税理士さんと二人でじっくり見ましょう。

「社長さん、今月は売掛金が思いのほか増えていますね。資金ショートのおそれはないのですが、来月は買掛金の回収を少ししっかりやらないと駄目なようです。資金繰表を作成してシミュレーションしましょう。」

これが、会計事務所との本当のつきあい方です。こういうつきあい方が出来ない会計事務所は反対に変えていきましょう。

財務諸表のインターネット公開

平成14年4月1日から改正商法が施行されています。中小企業は商法で貸借対照表などの情報開示を義務付けられていましたが、実質守られていませんでした(公告しないと100万円以下の過料に処せられます) 。

あまり開示するメリットが無かったのが理由ですが、これからは違います。 間接金融から直接金融への流れが大きな動きになっています。少人数私募債の動きなど、中小企業にもIR(投資家向け情報公開)が必要な時代です。

また経営をガラス張りにして従業員に会社の状況を伝え、経営に対する当事者意識、参加意識を高めることも大切です。オープンブック・マネジメントという経営手法です。

本も出ています。
→ Amazon オープンブック・マネジメントへ

改正商法ではインターネットで貸借対照表を公開できるようになりました。つまり今までのように官報や日刊新聞で公告しなくても、自社のホームページに載せるだけで、費用も安くすみます。

注意点は
(1)掲載するホームページのURL(アドレス)を商業登記所(法務局)に登記する。
(2)一度掲載した貸借対照表は5年間継続して掲載する。
だけです。

会計ソフトを導入し、財務諸表を自社で作成、インターネット公開まで挑戦してみませんか!

関連ガイド記事


ボート型経営からの脱却
会計ソフトのベストな導入時期
消費税の設定方法(1)
消費税の設定方法(2)
補助科目・期首残高の設定
仕訳いらずの便利機能 仕入/売上
現金を増やす売掛金管理
儲かっているのに金がない!
さぁ青色申告 会計ソフトでラクラク決算(前編)
さぁ青色申告 会計ソフトでラクラク決算(後編)
ドンブリ勘定から脱却! めざせ青色申告No1
残高があわない!そのワケは? めざせ青色申告No2
事業で儲かるってどういうこと? めざせ青色申告No3


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。