各部屋ごとのユニバーサルデザインをチェック

<キッチン>
使いやすいキッチン
IHクッキングヒーターの採用
温度上昇防止装置の設置
取り出しやすく、しまいやすい収納(昇降式やスライド式)
シングルレバー混合水柱の採用
手入れしやすいレンジフードやシンク

<トイレ>
手すりの設置
洗浄、暖房付き便座の採用
居室との温度差を防ぐ(暖房機器の設置など)

<浴室・洗面脱衣室>
手すりの設置
大容量な収納
浴室と洗面脱衣室の床はフラットに
洗濯機置き場と物干し場は近くに
居室との温度差を防ぐ(暖房機器の設置など)
床材は滑りにくい素材

上記のことがすべてではありませんが、家族の誰もが快適に過ごすには、ユニバーサルデザインという概念を無視することはできません。最初にあげた7つの原則に気を配りながら、ユニバーサルデザインな間取りを考えていきましょう。

ガイド佐川のワンポイントアドバイス

全3回にわたりお送りしました、「間取りを考える前にシリーズ」はいかがだったでしょうか?間取りを考えはじめる前に、本当に暮らしやすい住まいとはどのようなものなのかを考える必要があります。流行りにながされず、自分たち家族に合った住まいづくりを目指しましょう。

【間取りを考える前にシリーズ】
間取りを考える前に1-間取りのポイント
間取りを考える前に2-コミュニケーション

・・・これだけは読んでおきたい家づくり講座・・・
「満足する一戸建てをつくるには」第1回:土地を手に入れる!どこに頼む?
「満足する一戸建てをつくるには」第2回:あなたの土地に地耐力はある?
「満足する一戸建てをつくるには」第3回:構造・工法の特徴を知る!
「満足する一戸建てをつくるには」第4回:磯野家に学ぶ“現代の間取り術”
「満足する一戸建てをつくるには」第5回:設計図面ってどう見るの?
「満足する一戸建てをつくるには」第6回:建物の総費用どうなっているの?
「満足する一戸建てをつくるには」第7回:工事段階別“現場チェック法”
「満足する一戸建てをつくるには」第8回:施主も参加する家づくりの儀式
「満足する一戸建てをつくるには」第9回:追加・仕様変更はいつまでOK?
「満足する一戸建てをつくるには」第10回:耐震性のポイントは壁にあり
「満足する一戸建てをつくるには」第11回:外断熱・内断熱どっちがいい?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。