ごちそう感たっぷり!五目チャーハン

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物チャーハン

 

食べる人の笑顔をさそう、ごちそう炒飯

ゆうべの残りご飯と、冷蔵庫の中の余りもの、くず野菜などで作ることが多いチャーハンですが、今日はちょっと奮発して、焼き豚とエビを加えて、彩り鮮やかな五目チャーハンにしました。自分で食べてもうれしい、家族で食べれば笑顔があふれる、ごちそう感たっぷりの具沢山チャーハンです。こんなチャーハンなら、お客様にも胸を張って出せそうです。

五目チャーハンの材料(2人分

主材料
ご飯 400g
2個
焼豚 40g
えび 4尾
にんじん 25g
ねぎ 40g
レタス 1枚
調味料
大さじ1/2
小さじ1/2
こしょう 少々
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
サラダ油 大さじ2

五目チャーハンの作り方・手順

下ごしらえ

1:具材を刻み、卵を溶く

具材を刻み、卵を溶く
焼き豚は5ミリ角に、長ネギは粗みじん切りにする。ニンジンは5ミリ角に切ってゆでる。エビは殻と背ワタを取って片栗粉と塩でもんで水洗いし、ニンジンのゆで汁でゆでて、小指の先大に刻む。レタスはザク切りにする。最後に卵を割りほぐす。

チャーハン作り

2:卵を炒める

卵を炒める
中華鍋(またはフライパン)をじゅうぶん熱して油を入れ、鍋を回して油をなじませる。卵を流し入れ、玉じゃくしで大きく混ぜながら、七分どおり火を通す。

3:ご飯を入れる

ご飯を入れる
卵の上にご飯を入れる。

4:ご飯をほぐしながら炒める

ご飯をほぐしながら炒める
お玉の背で、ご飯を軽く押してほぐしながら炒める。

5:途中、酒を回し入れる

途中、酒を回し入れる
途中で酒を回し入れ、ご飯をパラパラにする。

6:具を加えて炒め、塩コショウする

具を加えて炒め、塩コショウする
ニンジン、エビ、焼き豚を加えて炒め、塩とコショウで調味する。

7:ネギを加える

ネギを加える
次にネギを加えて炒める。

8:レタスを加え、醤油を回し入れる

レタスを加え、醤油を回し入れる
ネギの香りが立ってきたら、レタスを加えて軽く混ぜ、醤油を回し入れて香ばしく炒める。

9:最後にごま油で風味づけ

最後にごま油で風味づけ
最後にごま油を鍋肌からたらし、混ぜ合わせて出来上がり。

ワンランクアップのひと手間

10:ゆで汁でスープを作る

ゆで汁でスープを作る
ニンジンとエビのゆで汁に、酒少々、顆粒スープ、醤油、塩コショウで味付けし、刻みネギを散らしたスープを添えて。

ガイドのワンポイントアドバイス

焼き豚を使いましたが、チャーシュー、ハム、ベーコンでもおいしく作れます。肉を使うなら、旨味の出る豚のバラ肉がいいです。お玉と鍋を両方とも動かして、チャーハンを宙に舞わせて、空気にふれさせるような感じで炒めると、パラパラでサラッとしたチャーハンになります。鍋が振れないIH調理器の場合は、お玉ですくい上げながら炒めるといいです。1度に作るのは1~2人前にしましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。