毛穴レスなら接近戦も怖くない!
お風呂で毛穴の汚れを落として引き締める

画像の代替テキスト
シートマスク、化粧水、タオルを用意するだけで、毛穴対策は完璧です!
鼻の黒ずみ&頬の毛穴埋没トラブルを明日までに解消したい! それなら、お風呂の時間を最大限に活用するのがベストです。

小鼻に目立つ黒ずみは、皮脂の過剰分泌により古い角層細胞が角栓となって詰まった証拠。お風呂で十分に毛穴を開き、効果的に角栓を除去するのがポイントです。また頬に目立つ「たるみ毛穴」は、弾力が失われたことによってできたもの。乾燥が気になるこの時期は、シートマスクを活用し、潤い補給とたるみ対策が肝心です!

それではさっそく、お風呂タイムの活用法を紹介します。

黄金プロセス 毛穴編
『お風呂活用法で毛穴レス!』

プロセス1.蒸しタオルで毛穴を開く
蒸し
 
たっぷり湯気のたった浴室で、熱めの蒸しタオルを1~2分鼻の上にのせ、毛穴を十分に開く。

プロセス2.小鼻の横を丁寧にマッサージ
鼻横
 
オイルやスクラブクレンジングで鼻を丁寧にマッサージ。小鼻の横は矢印方向に指を動かし、詰まった角栓を浮き上がらせるようにするのがコツ。

プロセス3.鼻筋を丁寧にマッサージ
鼻筋
 
鼻筋は上下に指の腹を動かし、皮脂を丁寧に取り除くように。強く力を入れすぎてゴシゴシしないこと!

そのままの状態で髪と身体を洗い、最後にオイルまたはスクラブクレンジングを洗い流す。

プロセス4.シートマスク
シートパック
 
浴室を出たら、化粧水をたっぷり染み込ませたシートマスクを顔全体に10分程のせて潤い成分を浸透させる。最後は、はがしたシートマスクを使って鼻をはさみ、毛穴に詰まった皮脂を押し出すと◎。*爪を立てるのはNG。

スペシャルケア
スペシャル
 
氷を用意し、シートマスクの上から円を描くように氷を滑らせるとGood。開いた毛穴がキュッと引き締まり、肌の血行アップにも効果あり。


以上で、どんなに近くで見てもスキのない、印象的な目元と毛穴レスな絶品ツルスペの肌の完成です!

明日はキレイな私をアピールして、彼を誘惑しちゃいましょう。

【 関連リンク 】


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。