ゆるみきったフェイスライン。ひと周り顔が大きくなっている!?

即効小顔リンパマッサージ術

即効小顔リンパマッサージ術

ケーキにおせち、お雑煮etc……と、ひたすら食べ続けた年末年始。久しぶりに鏡を覗いてみたら、「ゆるみきったフェイスラインでひと周り顔が大きくなってる!」なんてショックを受けた女性も多いはず。

そこで今回は、そんな状況をいち早く脱するための先手必勝&即効小顔リンパマッサージ術をご紹介します。

たったの3分で終了可能という手軽さが◎そんな最短で最大の効果が得られる小顔リンパマッサージのポイントを、以下で簡単に解説しますので、最初にしっかり覚えてください。


小顔リンパマッサージ、覚えておきたい重要ポイントは3つ!

まず1つめは、耳たぶ近くのフェイスライン。ここには老廃物を流し出すリンパ節があるので、重点的にケアすることで顔全体がスッキリする効果が得られます。

そして2つめに重要なのが、首からデコルテライン。ここは老廃物が流れ出ていく経路となるので、血液やリンパの循環が悪いとムクミやくすみを引き起こす要因になります!

3つめの小顔マッサージを行うタイミングは、朝晩のスキンケア・タイムがオススメ。美容液やクリームで指の滑りが良くなっているため、力をかけ過ぎずにマッサージすることが出来ます。

これらのポイントをふまえた上で、さっそく小顔リンパマッサージを始めていきましょう!

小顔リンパマッサージのやり方




1.あご下中央から耳の後ろに向かって
あご1
 
写真のように人差し指と中指で顎を挟み、あご下中央から耳の後ろのリンパ節までフェイスラインの骨に沿って老廃物を流していき、最後に耳の後ろをグイっと押す。5~10回繰り返す。

 
2.頬肉を持ち上げる
頬肉
 
手のひらを写真のように開き、口角のやや下をスタート地点にする。親指の腹部分を使うようにして、小鼻の脇まで頬肉を持ち上げる。5~6回繰り返す。

 
3.頬全体を内から外に流す
頬外
 
2と同様の手の使い方で、小鼻の脇から頬骨の下を通って、こめかみまで流す。5~6回繰り返す。

 
4.眉頭から眉尻まで
眉
 
人差し指と中指で眉毛の上下を挟み、眉頭から眉尻に向かって流す。疲れ目やムクミ目にも効果あり。5~6回繰り返す。


次のページでは、小顔リンパマッサージの後半を紹介します。