ぷるるんリップは女性の象徴

素敵な女性

 

化粧品の宣伝広告には、口元にインパクトのあるモデルさんの写真が多いと思いませんか? これは唇が女性の象徴だからです。うるおいとハリのあるぷるるんリップは、女性らしさを演出する最も印象的なパーツなのです。みなさんも唇をよりステキに魅せるために、リップクリームやグロスを塗ったりしますよね?

しかし、唇も筋肉からできているので、年齢ともに衰えやすく、薄くなる傾向があります。また唇を動かしていないと血行が悪くなり、乾燥しやすく色が悪くなり、たてジワも目立つようになります。唇の皮膚はとても薄いため、下にある血液の色をそのまま映して赤いのです。また皮脂膜(ひしまく)がないため乾燥しやすい特徴があります。しかし、他の皮膚と違って細胞の生まれ変わるサイクルが短いので、鍛えれば効果が高いとも言えます。

唇は女性的魅力のシンボルでもありますが、健康のサインをいち早く教えてくれるパーツでもあるのです。乾いてカサカサになっていたら、他の皮膚も乾燥している証拠! 皮膚が薄くて血流によって色が変わるので肌の血行チェックに最適なパーツ。まずは唇をよく観察して、自分の筋肉を使って、血行をよくするエクササイズをしましょう。


顔ヨガ「チューください」のポーズのやり方

唇と唇を取り巻く口輪筋(こうりんきん)を鍛える「チューください」のポーズ。口輪筋をぎゅっと引き締めた上で、唇を外側に開くことで、血行をよくし、唇の筋肉を鍛え、魅力的なぷるるんリップを作ります。毎日10秒、このポーズを2~3回繰り返すことで、口輪筋が鍛えられ1~2週間でぷるんとした内側からの弾力を感じることができます。キスするイメージで行うことでイメトレにもなり、女性的なキレイを目覚めさせるポーズです。

チューその1

唇だけに集中します。

1.唇の上下左右をすぼめます。左右の口角もキュッと中央に寄せて口を閉じ、唇を突き出します。唇をタコチューのようにグッと外側に開きましょう 。

2.唇以外の表情筋はリラックス。目を軽く閉じ、アゴを少し斜め上に突き出し10秒キープします。自然呼吸を忘れないように気を付けて。

 
チューその2

綺麗な丸になるようにチェックをしましょう。

ポイント:口輪筋が弱いと、ポーズを長くキープできません。上下に力が入っても左右に力を入れられないケースが多いようです。慣れるまでは、親指と人差し指で輪っかを作り、唇を覆うようにしてサポートしましょう。

 

あなたの唇、半開きになってませんか!?

口元はあなたの印象を決める大事なポイントです。口元に締まりがあると頭がキレるイメージ、ゆるんでいるとだらしなくみえてしまいます。

集中例1

仕事中あなたはどんな表情をしていますか?

パソコンやテレビを見る時など、何かに集中している時、口元が緩んで唇が半開きになってませんか? 写真を撮る時にセクシーさを演出するために唇を半開きにする傾向がありますが、無意識で口元が開いてしまう場合は口輪筋が緩んでいる証拠。年齢を重ねると口が開きにくい、ものを食べる時にこぼれてしまう原因などにもなります。

一番表情を意識しない就寝時に口が開いてしまう、よだれが垂れることがある場合は、口輪筋が衰えています! 無意識に口呼吸を行ってしまい、ウィルスや細菌などに感染しやすくなるので要注意です。「チューください」で口輪筋を鍛えて、シャープな口元をゲットし、健康的な魅力を磨いてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。