流行カラーが似合うツヤリップに!

流行カラーが似合うツヤリップに!

今流行の、赤やピンクのリップ。パキッとした鮮やかな赤リップや、春に向けての明るいピンクのリップなど、口元のカラーを変えると雰囲気がぐっと変わってオシャレな印象を受けますね。でも実は唇や口元は年齢が出やすいパーツ。きちんとしたケアをすることで驚く程印象が変わり、ぐっと美しくなります。流行カラーのリップが似合うようになる唇のケア方法と、鮮やかな唇に負けない明るいお口元ケアやメンテナンス治療などをご紹介します。

 

すき間時間に行える唇ケア

唇のケアをしっかりと行っている方はどの位いらっしゃるでしょうか。口紅をしっかり落とさなかったり、ついつい唇の皮をむいてしまったり……という習慣はありませんか? 唇はとてもデリケートで、乾燥や紫外線、様々な刺激に弱いパーツです。きちんとしたケアをしてあげることで、口紅のノリも良く、健康的なふっくらとした唇を手に入れることが出来ます。

■まずは乾燥対策
唇の構造を簡単にご説明すると、唇表面は肌表面のような潤いをキープする膜が薄く、自らを脂などで保護する機能もありません。ですのでとても乾きやすく、乾燥に弱いパーツです。またターンオーバーの期間が短く、3~5日程度と言われています。乾燥させない為にも、しっかりと保湿成分のあるクリームなどを塗りましょう。
加えて紫外線にも弱いので、これから日差しが強くなる季節には、紫外線を防いでくれる効果のあるリップなどがオススメです。成分はなるべく添加物などが入っていないものをお勧めしていますが、ご自分の体質に合ったものを選ぶことが大切です。

■ケアは優しく
口紅を落とすときやリップを塗るときなど、力を込めて行っていませんか? ゴシゴシとこすってしまうと縦ジワなどの原因になり、口紅などを塗ってもツヤが出にくくなってしまいます。唇は肌というより弱い粘膜だという意識を持って、なるべく力を入れずに、優しくケアを行って下さい。指でクリームを塗るときなどには、薬指を使うなどするとあまり力が掛からないのでオススメです。

■内側からもツヤ補給
外側からのケアを行いながら、内側からは栄養補給で唇の美しさをUPさせましょう。唇美容に良いのはビタミンB2。サプリなども良いですが、なるべく食事からとりましょう。レバーや納豆、ひじきなどに多く含まれているので意識してとることをオススメしています。

次のページでは、唇ケアにプラスして行う口元のケア方法をご紹介します。