新しいことにチャレンジして「新人」になる

新しいことにチャレンジしていくつになってもフレッシュな「新人」の気持ちを忘れずに

新しいことにチャレンジしていくつになってもフレッシュな「新人」の気持ちを忘れずに

新しい趣味にチャレンジすることは新鮮な感動や未体験なことへの好奇心を刺激し、人との出会いも増やします。また年齢に関係なく「初心者」「新人」として一から学べることも、マンネリ化した日常から脱出するためにとても有効です。

年に1つは新しいことに挑戦し、もしそれが自分に合わないものであれば、無理して続けずにスパッと見切りをつけて次を探すようにすることをガイドはおすすめします。

また「自分はこうだ」と決め付けずに生きることが、新しい自分との出会いになりますから、好奇心を旺盛にしていろいろなものに関心を持ち、流行にアンテナを張り巡らせてどんどん挑戦しましょう。

お風呂はゆっくりと

浴室を温めた半身浴しながらリラックスタイムを楽しもう

浴室を温めた半身浴しながらリラックスタイムを楽しもう

お風呂は体を温めてリラックスさせてくれるだけでなく、肌を癒すために欠かせない時間です。ぬる目のお湯に半身浴が基本ですが、寒い季節は浴室を温めて湿度もアップした状態で入浴することをおすすめします。

入浴剤やアロマなどでリラックス効果のあるバスグッズもたくさんありますので利用しましょう。ガイドは防水のワンセグテレビとDVDが必須アイテムで、時間があれば1時間ほど半身浴をします。

睡眠はしっかり、夜更かしは避ける

寝る前は明かりを消してアロマや音楽などでリラックスしよう

寝る前は明かりを消してアロマや音楽などでリラックスしよう

睡眠は成長ホルモンがたっぷりと分泌され、皮膚をはじめ体中の細胞や組織の再生、修復を行なうとても大切な時間です。ガイドは夜更かしはできるだけ避けて、仕事をしなければならない時は、早朝に起きて行なうようにしています。

どうしても眠れない時は、無理に床に入ってイライラしないように、カモミールとハチミツ入りの温かい牛乳を飲んだり、音楽を聴いたり、ストレッチをして体を温めます。人間は一度体を温めた後、体温が下がる時に眠たくなるもの。体が冷えたままだと眠りにくいので注意しましょう。

寝る前にパソコンやテレビなど光刺激の強いものを見ると脳が興奮して眠りにくいので、寝る30分ぐらい前には部屋を暗くして脳をリラックスさせましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。