毛穴の役割って?

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana11.jpg.PNG
顔には約20万個の毛穴があり、皮脂や汗を分泌している
わたしたちの体でもっとも毛穴が多いのが頭、続いて顔で、顔には約20万個の毛穴があると言われます。毛穴って、すごく悪者扱いされていますが、実はすごく大切な役割を果たしてくれるのを知っていますか?

毛穴の奥には毛を作り出す毛根、皮脂を分泌する皮脂腺、汗を出すアポクリン汗腺があります。毛穴は皮膚の表面を乾燥や化学物質の刺激から守るとともに、汗や皮脂と一緒に不要な老廃物を排出して、代謝を活発に行なっています。

けれども何らかの原因で毛穴がトラブルを起こしてしまうと、毛穴が大きく目立ったり、ニキビや肌荒れの原因になります。ガイドは毛穴の老化とトラブルを次の5つに分類しました。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/real.jpg
鼻の皮膚を拡大した写真。皮脂が過剰に分泌されたあぶら毛穴と黒ずみ毛穴(右上)がはっきりわかる

あぶら毛穴……T、Uゾーンに多い皮脂の分泌が過剰になった毛穴
たるみ毛穴……頬に多く縦に開き、くぼんだクレーターのような毛穴
帯状毛穴……頬の下部に多い、毛穴と毛穴が小ジワでつながった状態の毛穴
黒ずみ毛穴……鼻に多い皮脂と汚れが詰まった毛穴
ニキビ毛穴……雑菌によって炎症、肌荒れを起こしている毛穴

10代、20代では気にならなかった毛穴も、30代以降になって肌のたるみが目立ち始めるとともに、毛穴もたるんで縦に広がって目立つようになります。そしてたるんだ毛穴同士が小ジワで結ばれると、帯状毛穴になって肌に凹凸や影を作り、さらに大きく目立ちます。

肌を早く老化させないためにも、5つの毛穴の原因と対策法を実行して肌のエイジングケアを行なってください。

■あぶら毛穴

多すぎる皮脂が原因によるあぶら毛穴

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana8.jpg
毛穴から皮脂が出すぎるのは洗顔や食事が原因かも
余分な皮脂が毛穴から分泌しすぎてしまい、肌表面全体がベタついて、テカッたりオイリーな状態で化粧ノリも悪いならば、あぶら毛穴のケアをしましょう。こんな人は注意してください。

□ 1日に何度も洗顔をする
□ 皮脂やテカリが気になって油取り紙などをたくさん使う
□ 洗顔後の保湿をしっかり行なわない
□ 脂っこい食事、インスタント食品、加工食品をよく食べる

「私はオイリー肌だから」と思って、1日に何度も洗顔したり、油取り紙で皮脂を取っている人は皮膚を保湿して雑菌から守ってくれる皮脂を落としてしまうので、毛穴が自分自身を守るために、またせっせと分泌して毛穴がどんどんあぶらっぽくなるという悪循環を作り出しているかもしれません。

朝の洗顔は軽めに済まして、皮脂や汗や汚れが気にならないのなら石けんを使わずに水やぬるま湯で洗うだけでも十分です。夜は化粧をクレンジングで落としてから、皮脂が気になるときは弱アルカリ性の石けんを皮膚に馴染ませるように優しく洗顔し、皮脂が気にならなくなったら、刺激の少ない弱酸性の洗顔剤を使いましょう。

乾燥した状態を放置すると肌自身が乾燥を察知して、肌を守るために皮脂の分泌を促進してしまいます。洗顔後は速やかに保湿化粧水や美容液を塗って、乾燥から守ってあげましょう。

油取り紙も乱用せず、ティッシュで軽く皮脂を取り、テカリが気になる部分はお粉をはたいて抑えましょう。

脂っこい食事や加工食品、インスタント食品が多いと、不要な脂肪や有害物質を排出しようと毛穴に負担がかかります。食事もバランスよく体にいい素材のものを選びましょう。

余分な皮脂の分泌が原因で汚れが沈着してターンオーバーが遅れ気味。さらに肌表面が固くざらついている人は、美容皮膚科が行なっているケミカルピーリングを試してみるといいでしょう。フルーツ由来の酸など比較的刺激の少ないピーリングもあります。ピーリングのあとには、イオン導入で栄養をたっぷり補給してあげると、肌が生まれ変わります。

■たるみ毛穴

コラーゲン不足による肌のたるみが原因によるたるみ毛穴

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana6.jpg
毛穴が縦長の楕円形に広がり始めたら「たるみ毛穴」に要注意
最初は小さな毛穴も、皮脂が溜まってそれがどんどん大きな固まりになると、毛穴を押し広げて大きく目立たせてしまいます。さらに、肌の土台になるコラーゲン繊維などが老化によってたるんでゆるくなると、肌がたるみ始めて、それと一緒に毛穴も縦に広がってますます大きく目立ちます。次のような人は注意しましょう。

□ 毛穴が縦長の楕円形に広がり始めた
□ 顔全体のたるみが気になる
□ 肌のハリや弾力がない

たるみ毛穴をケアするには、まず肌の土台のコラーゲン線維を元気にすることです。鳥の手羽先や魚の煮こごりなど、コラーゲンをたっぷり含む食品、コラーゲンの生成を促すビタミンCを含む野菜や果物などを摂り、コラーゲン入りのドリンクなども補助的に利用しましょう。

水分不足もたるみの原因になるので、保湿化粧水や美容液、シートマスクなどでうるおいを外側からも補給。美容液などを塗るときに、肌を下から上にゆっくり優しく引き上げるようなマッサージを行なうのもオススメです。

口角を上げる、口を左右に動かす、目を大きく動かすなどのフェイササイズも毎日少しでもいいので続けると、顔の筋肉の衰えを予防でき、たるみ予防になります。

どうしてもたるみ毛穴が気になり、早く目立たなくしたいと思う場合は、値段はやや高めですが、美容皮膚科で行っているレーザー治療やフォト治療を試してください。以前よりも刺激も少ないレーザーやカメラのフラッシュ程度の光で肌に刺激を与えて、毛穴を目立たなくする治療法もあります。

■帯状毛穴

毛穴同士が連結することが原因による帯状毛穴

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana9.jpg
たるみ、乾燥、小ジワが増えたら帯状毛穴の予防を!
たるみ毛穴が小ジワと一緒に2つ、3つとつながってしまった状態が帯状毛穴です。肌の老化とともに目立つようになり、大きな太いほうれい線などのシワの原因になります。次のようなことが気になる人は要注意です。

□ 毛穴が縦長の楕円形になって目立ち始めた
□ 小ジワが気になりだした
□ 肌が乾燥することが多い
□ 顔全体のたるみが気になる

たるみ毛穴の症状が進むと、帯状毛穴になって、ますます毛穴が目立ってしまい、最後には太いシワになります。まずは肌の乾燥に注意して小ジワを作らないことです。洗顔後はしっかりと保湿をして、乾燥による小ジワをブロックしましょう。ガイドのオススメは、セラミドとアミノ酸入りの美容液。セラミドは皮膚の細胞同士をしっかりと結び付けてくれるシワ予防効果の高い成分です。アミノ酸は保湿力が高く、肌のバリア機能を高めてくれます。たるみ毛穴で紹介したフェイササイズなどでたるみ予防を心がけましょう。

美容皮膚科で行なうプラセンタ注射は、肌のハリや弾力を取り戻す効果が期待されています。価格も2000~3000円前後と手頃ですが、現在では一度プラセンタ注射をすると献血ができないことになっています。

■黒ずみ毛穴

汚れ、冷え、乾燥が原因による黒ずみ毛穴

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana3.jpg
皮脂が詰まった毛穴の中は雑菌がいっぱい!
鼻に多い黒く目立つ毛穴。毛穴の中には角栓と呼ばれる皮脂と汚れの固まりが詰まって、毛穴を押し広げています。次のような人は黒ずみ毛穴の対策を行ないましょう。

□ 化粧汚れをしっかり落とさない
□ 汗をかかず冷え性で代謝が悪い
□ 毛穴の汚れ詰まりを除去したあとスキンケアをしない
□ 肌が乾燥している

黒ずみ毛穴の中は、固まった皮脂と雑菌でいっぱい。いつニキビや肌荒れを起こしてもおかしくない状態です。化粧汚れや洗顔剤などをしっかりと落とさず肌に残したままでいると、それが皮脂に詰まってしまいます。

毎日、化粧汚れを落とすクレンジングをしっかり行ない、週に一度は入浴やイオンスチーマーなどで肌を温めて柔らかくして、毛穴の汚れを落としましょう。

運動やお風呂で汗をかくのも、毛穴の汚れを汗と一緒に落として老廃物を排出させるのに役立ちます。逆に肌が冷えた状態でいると、毛穴が閉じてしまい汚れが排出されにくいので、蒸しタオルで肌を温めたりしましょう。

自分でできる毛穴の角栓を除去するシートや、エステなどで指で押し出す方法もあります。ガイドはヨーロッパの有名なエステサロン取材で、エステティシャンに2人がかりで顔中の角栓を圧出され、顔全体が激しい炎症で真っ赤に腫れ上がってしまった苦い経験があるので、角栓を無理に押し出す方法はオススメしません。

どうしても気になって押し出してしまった時は、空洞になった毛穴に雑菌や汚れが侵入しないように、消毒をしてから美容液などをたっぷり染み込ませましょう。

美容皮膚科で処方されるレチノール入りの塗り薬は、毛穴を目立たなくする効果が高いほか、レーザー治療やピーリングなども早めに効果が実感できます。気になる人は美容皮膚科に問い合わせてみましょう。

■ニキビ毛穴

間違ったニキビケアが原因によるニキビ毛穴

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/6/5/6/keana2.jpg
ニキビをつぶした傷は毛穴を目立たせる原因になる
ニキビが多く、その痕が開いてしまった状態の毛穴も気になるものです。まずは原因となるニキビができにくい生活習慣、スキンケアを心がけましょう。

□ 以前からニキビがよくできる
□ 最近ニキビの痕が目立つようになった
□ ニキビを自分でつぶしてしまう

以上のようなニキビに関するトラブルを持っている人は、まず自分の肌のターンオーバーが遅れて肌が固くなっている場合が多いのです。つまり、余分な古い酸化して汚れた角質が毛穴を塞いでしまい、毛穴から分泌される皮脂や汗が外に出られずに溜まってしまうと、そこにニキビのもとになるアクネ菌が繁殖してニキビになるのです。また洗顔のしすぎでバリア機能を持った皮脂を取り除いてしまうために、アクネ菌が繁殖しやすくなっている可能性もあります。

刺激の少ない洗顔剤で強くこすらないように洗顔を行い、タオルでゴシゴシ拭かないようにしましょう。また月経前などは女性ホルモンの関係でニキビができやすくなるので、この時期にフルーツ酸などの配合されたピーリング剤を使うといいでしょう。

【関連ページ】
シミ? シワ? 毛穴? あなたの肌老化度チェック
アンチエイジングに効果的なサプリメント1
アンチエイジングに効果的なサプリメント2
アンチエイジングにオススメの7大成分
アンチエイジングにいい食品と10大栄養素



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。