さしみで簡単豪華 シーフードマリネサラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずマリネ

 

お刺身盛り合わせで簡単豪華! カラフルマリネサラダ

おもてなしやパーティー料理の前菜には、ぱぱっと切って混ぜるだけの、マリネサラダが便利です。ガラスのボウルやグラスに盛りつければ、テーブルに華やぎ感をプラス。また、薄めにスライスしたバゲットでサーブすれば、ワインのおつまみにもぴったりな、ブルスケッタになります。時間がない日は、マリネ調味料を市販のイタリアンドレッシングにかえてもOKです。手をかけ過ぎない料理で、ホストも楽しめる、おもてなしをどうぞ。

シーフードマリネサラダの材料(2人分

シーフードマリネサラダ
刺身 (お刺身盛り合わせ)1パック
きゅうり 1/2本
トマト 1個(中) ※プチトマト5、6個でも。
パプリカ 1/4個 ※赤、黄の2色、各1/8個使用。
マリネ調味料
粒マスタード 大さじ1
レモン汁 大さじ1 ※白ワインビネガー、酢でも。
はちみつ 大さじ1/4 ※砂糖でも。
少々
こしょう 少々
大さじ2 ※オリーブオイル使用。
※お刺身盛り合わせは3、4種が目安。※マリネ調味料は、市販のドレッシングでも代用可能です。

シーフードマリネサラダの作り方・手順

シーフードマリネサラダの作り方

1:

お刺身、キュウリ、トマト、パプリカを約1~1.5センチの角切りにします。
同じサイズに切り揃えることで、出来上がりも美しく、美味しくなります。

2:

ボウルに、マリネ調味料の材料(粒マスタード、レモン汁、はちみつ、塩こしょう、油)を加え、よく混ぜます。刺身、野菜を加え、軽く混ぜます。
マリネ調味料は、市販のイタリアンドレッシングで代用可能です。

3:

器に盛りつけ、食べるまで冷蔵庫で冷やします(約10~20分が目安)。

ガイドのワンポイントアドバイス

作ってから食べるまでに時間が経ちすぎると、刺身の水分が出て、美味しさが半減します。作り立てを軽く冷やし、なるべく早めに食べるようにしてください。グラスやカップの底にグリーンの葉物(フリルレタスなど)を敷き、そこに盛りつけると、さらに彩りがよくなります。(写真撮影:木村文平 料理制作:野口英世)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。