豚肉の照り焼きレシピ 照り焼きタレで簡単豚肉アレンジ!

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず照り焼き

 

黄金比率のたれ!美味しい照り焼きのレシピ

時間がない日は包丁を使わず、スピーディーにできちゃう、簡単ポーク照り焼きレシピが大活躍! 薄切り肉をくしゅっとまとめれば、適度なボリュームは出ながらも、かたくなることはありません。おまけに火のとおり、味のからみがいいのもポイントです。

なお、照り焼きの美味しい黄金比率は「醤油2:みりん2:酒2:砂糖1」。この作り方を覚えれば、食材量に応じて、増減も簡単に! また、どんな食材でも、気軽に照り焼き味が楽しめます。是非、お試しくださいね。


【関連記事】
鶏の照り焼き テリヤキチキンのレシピ
手軽にメイン 鶏の照り煮・梅風味
鮭のポン酢照り焼きでヘルシー弁当

簡単ポーク照り焼きの材料(2人分

ポーク照り焼きの材料
豚肉 200g ※バラやロースなどの薄切り肉で
ししとう 4~6本 ※ねぎやアスパラ、いんげんでも
小麦粉 大さじ2
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
小さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1~

簡単ポーク照り焼きの作り方・手順

ポーク照り焼きの作り方

1:

豚肉は一枚をくしゅっと箸でつまむようにしてまとめ、小麦粉を薄くまぶします。
ししとうを使う場合は、包丁で縦に切り込みをいれます。
一口サイズの小さめで作りたい場合は、豚肉を半分に切ってから作りましょう。豚肉をまとめ、小麦粉をまぶし、フライパンへ入れる作業は連続して行うと楽ですよ!

2:

フライパンに油を入れ、中~弱火にかけます。豚肉、ししとうを加え、両面に焼き色をつけます。
ししとうは焼き色がついたら、取り出します。
フライパンに加えた豚肉は菜箸などであまりさわらず、かたまりでしっかり、形を保つようにして焼きます

3:

醤油、みりん、酒、砂糖をフライパンの余白に加え、手早く混ぜます。
フライパンを軽くゆするようにして、途中、肉を裏返し、調味料を絡めます。

ガイドのワンポイントアドバイス

このポーク照り焼きは時間が経っても柔らか! ごはんがすすむ照り焼き味なので、お弁当にもおすすめです。忙しい日は手間を省けるレシピを持っていると、ちょっぴりあなたを楽にしてくれますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。