ヘルシー!のり巻き餃子

カテゴリー:メインのおかず餃子

 

餃子の皮を海苔に替えてカロリーダウン

餃子の皮のかわりに、海苔であんを包んで焼くので、とってもヘルシーです。 皮のモチモチ感が好き!という方にはちょっと物足りないかもしれませんが、 炭水化物(小麦粉)を使わないので、カロリーがかなり抑えられます。 又、皮と海苔の2種類を作って並べれば、食卓の上がグンと賑やかになることでしょう。

ヘルシー!のり巻き餃子の材料(4人分

ヘルシー!のり巻き餃子の材料
海苔 板海苔5~6枚(1枚で6個分)
合いびき肉 150g
白菜 1カップ(みじん切り)
ねぎ 1カップ(みじん切り)
にら 1/2束分(みじん切り)
生姜 小さじ1(おろしたもの)
1/2個(卵白1個分でも良い)
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
少々
こしょう 少々
だしの素 中華又はガラスープの素少々
焼き油適量
つけだれの材料
醤油 適宜
ラー油 少々
少々
大根 大根おろし適宜

ヘルシー!のり巻き餃子の作り方・手順

ヘルシー!のり巻き餃子の作り方

1:

みじん切り野菜をふきんで包んで水気をしぼる。肉、卵、調味料、野菜を入れて手でよく混ぜる。

2:

板海苔を3等分に切って、半分に切る。 海苔の真ん中にあんをのせ、上と下の海苔を畳むようにとじる。とじ目を下にして皿にのせていく。 板海苔1枚を6分割する

3:

フライパンを熱し、油を大さじ1ほど敷き、餃子を並べる。
とじ目を下にして並べる。火力が強いと焦げやすいので、並べる時は火から外してよい。

4:

餃子の1/3程度の高さまで、湯を注ぎ入れて蓋をして強めの火加減で焼く。

5:

水がなくなって、餃子がぷんと膨らんで、指でおしてみて弾力があるようなら焼き上がり。箸で取り出して皿に盛りつける。醤油、ラー油、酢を混ぜたたれに大根おろしを添えてすすめる。 フランパンにくっついているようだったら、サラダ油少々をまわしいれると取れる。

6:

のり巻き餃子。

ガイドのワンポイントアドバイス

餃子の皮が足りなくなった時にも便利なレシピです。