電子レンジで楽々cooking♪ 【蒸し豆腐】

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

混ぜてチンするだけ!

忙しい日に、疲れて手抜きしたい日に、時間が無い日に、又、急な来客があった時や、夕食に何かもう一品欲しい時に、すぐに作れる電子レンジおかずを紹介します。基本は豆腐とツナ缶、その他の具はいろいろ応用が効きます。

蒸し豆腐の材料(4人分

蒸し豆腐の材料
豆腐 1丁(600cc)
ツナ 小1缶
むきエビ 10尾(省略可)
ねぎ 1/3カップ(みじん切り)
生姜 1かけ分(みじん切り)
1コ
2つまみ
こしょう 少々
片栗粉 大さじ2
大さじ1
青ねぎ 少々
かけ醤油の材料
醤油 大さじ2
ソース 牡蠣ソース大さじ1
ごま油 大さじ1.5

蒸し豆腐の作り方・手順

蒸し豆腐の作り方

1:

まずは豆腐はまな板の上に置いて、自然に水が切れるようにしておいてから、野菜を刻む。冷凍むきエビは解凍して背ワタをとる。

2:

ボウルに全材料を入れて手で混ぜる。

3:

深さのある電子レンジ対応の器に入れ、ラップをふんわりかけて、電子レンジ(600W)に5分かける。 ラップはふんわり、又は両端に少し隙間をあけてかけて、膨張して破れてしまう事を防ぐ。

4:

切れたら取り出し、スプーンでさっくりかき混ぜ、もう一度ラップをかけ電子レンジに4~5分かける。(合計で9~10分) 中まで火が通ったかどうかの見極め方 ⇒ 容器の底を触って、熱ければ大抵OK。火をきっちり通したい材料はエビだけなので、混ぜた時に、エビを上の方に持ってくれば火が通り易いし、見た目も綺麗。

5:

かけ醤油の材料を混ぜ、蒸しあがった豆腐にかけて、刻んだ青ネギを散らす。 仕上げに一工夫でひと味アップ! 蒸し上がった豆腐に刻みネギをふりかけ、かけ醤油の材料の中のごま油を熱々に熱してジュッとかけ、ごま油を抜いたかけ醤油をかけて食べる。

6:

混ぜる具を色々変えて楽しめる蒸し豆腐。枝豆やグリーンピース、茸類も合います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。