焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬

カテゴリー:サブのおかずオイル漬け

 

焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬

陽光をいっぱいに浴びて育ったミニトマトをトースターで焼き、鶏肉と一緒にオイルに漬けたレシピです。たくさん作っておけば、前菜にしたり、パンに載せたり、ワインのつまみにしたり、といろいろと楽しめます。

焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬の材料(2人分

焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬の材料
ミニトマト 300g程度
鶏胸肉 1枚
200cc
適宜(本文参照)
こしょう 適宜
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
オレガノ 大さじ1(乾燥)

焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬の作り方・手順

焼きミニトマトと鶏肉のオイル漬の作り方

1:

ミニトマトに包丁で軽く切り目を入れる。

2:

ミニトマトをボールに入れ、重量の1%程度の塩をかけてよく混ぜ、そのまま10分ほど置いておく。

3:

鶏肉に重量の1%程度の塩をまぶす。フライパンに油を入れて強めの弱火にかけ、皮目から鶏肉を入れる。

4:

鶏の皮においしそうな焼色がついたら、水を加え、そのままフタはせず、15分ほど蒸し焼きにする。

5:

ミニトマトをオーブントースターに入れ、一番弱い火加減で、途中でひっくり返しながらじっくり焼く(我が家のトースターの場合は、下火300Wで30分)。

6:

フライパンの鶏肉は15分ほどで水分が飛ぶので、ひっくり返し、そのままの火加減で裏面を焼く。5分ほど焼いたら火を止め、そのまま粗熱を取る。

7:

ミニトマトが中まで柔らかくなり、皮に皺が出て、また少し焦げ目がついたら、トースターから出してボールに移す。

8:

鶏肉をひと口大に切る。

9:

鶏肉をミニトマトが入ったボールに入れ、さらにオレガノ、オリーブオイルを加えてよく混ぜて完成。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。