猪肉の赤ワイン煮レシピ!話題のイノシシを使ったジビエ料理の作り方

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

猪肉の赤ワイン煮レシピ!イノシシ肉のジビエ料理の作り方

イノシシ肉を使った赤ワイン煮をご紹介します。シンプルな赤ワイン煮に、洋ナシと栗を加え、季節感を出しました。赤ワイン煮の作り方自体は非常にオーソドックスですので、鶏肉や豚肉でも、同じように作れます。


【関連記事】
牛ほほ肉の赤ワイン煮の作り方・レシピ
鶏肉と野菜の赤ワイン煮
簡単なのに大人の味わい 豚ロースの赤ワイン煮込み

イノシシ肉の赤ワイン煮の材料(4~5人分

イノシシ肉の赤ワイン煮の作り方
猪肉 500g(すね肉)
猪肉 500g(ばら肉)
たまねぎ 1個
にんじん 1本
セロリ 1本
ニンニク 3~4個
ローリエ 1枚
赤ワイン 1本(720ml)~1本半程度
小麦粉 適宜
適宜
こしょう 適宜
オリーブオイル 適宜
ブールマニエ 大さじ1
マロンペースト 大さじ2~4程度
洋ナシ 適宜(コンポート)

イノシシ肉の赤ワイン煮の作り方・手順

イノシシ肉の赤ワイン煮の作り方

1:

たまねぎ、にんじん、セロリはざく切り、ニンニクは半分に切る。容器にこれらの野菜とローリエ、一口大に切ったイノシシ肉を入れ、ひたひたになるまで赤ワインを注ぎ入れ、一晩マリネする。

2:

肉と野菜と漬け汁とを別にし、肉には塩こしょうして小麦粉をはたき、油を引いたフライパンに入れて中火にかけ、焼き色をつける。

3:

煮込み用に鍋にオリーブオイルと野菜を入れて弱めの中火にかけ、野菜を炒める。

4:

野菜がしんなりしたら、肉と漬け汁を加える。肉が浸からない場合は赤ワインか水を足す。

5:

沸騰したら弱火にし、アクを取りながら、2時間~3時間ほど、肉が柔らかくなるまで煮込む。

6:

肉が柔らかくなったら、肉だけ取り出し、煮汁を漉す。

7:

漉した煮汁と肉を鍋に戻し、弱火にかける。マロンペーストをボールにとって煮汁を少し加えてゆるめ、鍋に入れてよく混ぜ。さらにブールマニエを加えてとろみをつけて、完成。適当に切った洋ナシのコンポートを添えて供す。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。