毎日のお助けレシピ/ガイドのおすすめ家庭料理

ホットプレートで作る夕飯の簡単スタミナ料理!

たっぷり野菜と豚コマに特性味噌だれを揉みこんで、ホットプレートで焼きながら食べる豪快な料理。ちゃんちゃん焼肉レシピをご紹介いたします。安上がりな夕飯で栄養満点! お財布にも胃腸にも、作り手にもやさしい、スタミナ満点メニューです。

大石 寿子

執筆者:大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド

ホットプレートで作る夕飯の簡単スタミナ料理!

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかず焼き肉

元気が出る簡単な夕飯レシピ! ホットプレートでちゃんちゃん焼き肉

お財布にも胃腸にも、作り手にもやさしい、スタミナ満点メニュー。野菜を刻んで豚こまと合わせ、味噌ダレをかけて手でもんで、ホットプレートにざばっとあけて焼きながら食べます。肉は、豚に限らず、鶏肉や牛肉、マトンでもおいしいです。
 

ちゃんちゃん焼肉の材料(4人分)

ちゃんちゃん焼肉の材料
豚肉400g(こま切れ)
キャベツ1/2個
たまねぎ1個
ピーマン2個
にんじん少々
じゃがいも小1個
エリンギ1本
油揚げ1~2枚
もやし1袋
タレの材料
味噌100g
大さじ6
みりん大さじ6
はちみつ大さじ2
醤油大さじ4
コチュジャン小さじ2
すり白ごま大さじ2
大さじ2
ごま油小さじ2
こしょう少々
七味唐辛子少々
ニンニク2~3片分(おろしたもの)
生姜1かけ分(おろしたもの)
鶏ガラスープの素小さじ1(顆粒)
タレは作りやすい量で約6人前分できる。2~3人分なら半量で良い。

ちゃんちゃん焼肉の作り方・手順

ちゃんちゃん焼肉の作り方

1材料を切る。

キャベツはザクザク切る。にんじんとじゃがいもは薄く切る。その他の野菜も適当な大きさに切る。
キャベツはザクザク切る。にんじんとじゃがいもは薄く切る。その他の野菜も適当な大きさに切る。
火が通り難い野菜は薄く切る。もやしは別にしておく。油揚げは一口大に切る。

2タレの材料を泡だて器で混ぜ合わせる。

小さいボウルにタレの材料を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
小さいボウルにタレの材料を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。

3野菜、肉とタレを手でもみながら混ぜ合わせる。

大きなボウルに(<b>2.</b>)と肉を入れ、タレを半分ほどかけて手でもみながら混ぜ合わせる。
大きなボウルに(2.)と肉を入れ、タレを半分ほどかけて手でもみながら混ぜ合わせる。
味付けの濃淡は、後で焼きながら調節する。

4しんなりするまで混ぜる。

かさが減ってしんなりするまで混ぜる。
かさが減ってしんなりするまで混ぜる。

5ホットプレートで焼く。

ホットプレートを温め、サラダ油(分量外)を敷き、 (<b>4.</b>)を全部あけて焼く。  
ホットプレートを温め、サラダ油(分量外)を敷き、 (4.)を全部あけて焼く。  

6もやしを入れる。

ほぼ火が通ったら、もやしを入れる。
ほぼ火が通ったら、もやしを入れる。
もやしはシャキシャキを食べたいので、最初から混ぜないほうが良い。又、煮詰まって味が濃くなり過ぎたら、もやしで調節する。

7完成。

焼きながら小皿に取り分けて食べる。白いご飯にのせても美味しい。  
焼きながら小皿に取り分けて食べる。白いご飯にのせても美味しい。  

8〆は茹でうどんを入れると美味しい!

〆は茹でうどんを入れて焼きからめると旨い!
〆は茹でうどんを入れて焼きからめると旨い!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます