カキフライ風 かきのニンニクパン粉炒め

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずカキフライ

 

カキフライとガーリックソテーのいいとこどりレシピ!

カキフライは食べたいけれど、揚げものまではしたくない日におすすめな、お手軽牡蠣レシピです。小麦粉(薄力粉)をまとわせた牡蠣をソテーし、パン粉を加えると……どうでしょう、見た目はカキフライのよう。パン粉が牡蠣によく絡んでくれるのです。なお、エビやチキンで作れば、エビフライ風、チキンフライ風も楽しめます。

かきのニンニクパン粉炒めの材料(2人分

かきのニンニクパン粉炒めの材料
カキ 1パック(約100~150g) ※加熱用使用
ニンニク 1/2~1かけ ※量はお好みで
パセリ 少量 ※お好みで
赤唐辛子 少量 ※お好みで
小麦粉 大さじ1~2 (薄力粉)
少々
こしょう 少々
パン粉 大さじ山盛り2 ※乾燥パン粉がおすすめ
オリーブオイル 大さじ1~2
牡蠣下処理用
少々
片栗粉 少々
少々
出来上がり写真では、レモンのくし切りを添えています

かきのニンニクパン粉炒めの作り方・手順

かきのニンニクパン粉炒めの作り方

1:

ニンニクとパセリはみじん切りにします。

2:

牡蠣の下処理をします。
牡蠣に塩、片栗粉、水を加え、手で揉んだら、洗い流します。
キッチンペーパーで水気をおさえます。

3:

牡蠣に塩コショウを少々し、小麦粉(薄力粉)をまとわせます。

4:

フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、中火~弱火にかけます(後にパン粉が加わるので、オイルは多めでもOK)。

香りが立ったら、牡蠣を加えます。片面に焼き色がついたら、裏返し、両面に焼き色をつけます。

5:

パン粉を加えます。フライパンをゆすりながら(もしくはヘラで優しく混ぜながら)、パン粉がキツネ色になるよう、炒めます。

パン粉が牡蠣に絡んできます。パセリを加え、塩コショウを少々したら、火を止めます。 ※調味(塩コショウ)はパン粉の味をみて、お好みでどうぞ

6:

皿に盛りつけたら、フライパンに少々残ったパン粉もふりかけましょう。
※パン粉は旨みを含んでいるので是非

レモンをしぼれば、さらに風味良し!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。