【妊娠21週目】胎児の大きさ・体重・エコー写真は?
3頭身になりました

妊娠21週目、胎児のエコー写真・超音波写真

妊娠21週目、胎児のエコー写真・超音波写真

■妊娠21週目(妊娠6ヶ月:受精から133~139日目)
■胎児と子宮の大きさ 
頭殿長(座高)が25cm、体重は300~450gほど
子宮底長が17.2~21.2cmほど

この時期の赤ちゃんの皮膚は暗い赤色をしていて、体脂肪も3.5%くらいしかありません。脂肪は徐々についていって、赤ちゃんらしい体になっていきます。筋肉や骨格も発達するうえに、羊水の量も増えてくるので、子宮内での赤ちゃんの動きはより活発になります。また、手はものをつかめるほどに成長しています。

また赤ちゃんの顔は、まゆ毛や髪の毛もはっきり認識できるようになってきました。13週くらいまでは座高の半分が頭でしたが、今では3頭身です。


【妊娠21週目の胎児の様子】
脳が再び急成長を始めます

脳が再び急成長を始めます

脳が再び急成長を始めます

脳も再び急成長を始めます。脳神経細胞は増え続け大きくなっていきます。それによって、赤ちゃんができることも、どんどん増えていくんですよ。


胎児の生殖器も発達

赤ちゃんの生殖器も本来の形に整ってきます。男の子なら、精巣(睾丸)が骨盤から陰嚢に降りてきます。

精巣は卵巣、精巣をつつむ陰嚢は陰唇(外陰)と同じ組織で作られています。卵巣は精巣とちがって、移動することなくそのままの位置で骨盤のなかにあります。


【妊娠21週目の妊婦の様子・注意点】
妊娠期間の折り返し地点!胎動を通してコミュニケーションを

妊娠21週0日は、受精した日から133日、予定日まで133日と折り返し地点になります。え~もう半分! それとも、まだ半分!でしょうか? これからお母さんの体は出産へむけての準備がすすんでいきます。お腹やおっぱいいが大きくなり、一気に妊婦さんらしい体つきになってきますが、身体感覚がそれについていかず、ちょっとした段差で転んだりする恐れがあります。危険な場所は早めに確認しておきましょう。

胎動がしっかり感じられるようになってきたと思います。赤ちゃんの存在がより愛おしくなりますよね。胎動を感じたら、さらにいっぱい赤ちゃんに話しかけてあげてくださいね。絵本の読み聞かせなどもおすすめです。


足がつりやすくなります

妊娠して足がつりやすくなる人は少なくありません。子宮が大きくなってくると、下股から心臓に戻る大静脈が子宮に圧迫されて血液循環が悪くなることがひとつの原因です。足を少し高くして寝たり、入浴時に体を温め、足をマッサージすると予防につながります。


便秘や痔の予防を

的動な運動や食物繊維と水分摂取で便秘や痔の予防を

適度な運動や食物繊維と水分摂取で便秘や痔の予防を

便通は快調ですか? 妊娠中は痔にもなりやすく、痔の予防には便秘解消がいちばんです。食物繊維と水分をたっぷりとって体を適度に動かし便秘にならないように気をつけましょう。頑固な便秘の場合でも、安易に市販薬を服用するのはやめて、まずは、医師に相談し、妊娠中でも安心な便秘薬や整腸剤を処方してもらうようにしましょう。


鉄分を摂り、貧血の対策を

妊娠が進むにつれて、貧血と診断される人が増えてきます。妊娠中は赤ちゃんへも酸素と栄養を送るため、血液がたくさん必要になりまs。それを作り出すためには、たくさんの鉄分が必要なのです。さらに意識して鉄分を摂るようにしましょう。


妊娠週数・月数別の関連記事


合わせて読みたい関連記事