All Aboutおすすめ情報

スマホの年賀状アプリなら、時間や場所を問わず作れますし、写真入り年賀状もテンプレートにスマホで撮った写真を入れていくだけと簡単です。

パソコンで年賀状を作成する方は増えていますが、その分失敗にまつわるエピソードも増えているよう。そこで失敗例と対処法をご紹介。

2016年の素材(申)

写真を年賀状に使ってみようと思ってる方も多いのでは? 写真を選ぶときのポイントや文字を載せるスペースの探し方をレクチャーします。

来年の干支である猿(さる)を中心としたイラストをご紹介。無料で使えるので、ダウンロードして年賀状にお使い下さい。

作り方・プリント

寒中見舞いが間に合わなかった場合、「余寒見舞い」を出すという方法があります。その文例を見てみましょう。

文字や写真を自由に配置できるPowerPointは、年賀状作成にも役立ちます。表を使って、写真を縦横にきれいに並べた年賀状を作ってみましょう。

マナー・Q&A

「謹賀新年」「明けましておめでとうございます」など、年賀状で使う言葉もいろいろ。相手との関係に合わせて、ふさわしい言葉で表現しましょう。

社会人の立場で年賀状を出す場合、失礼な表現や忌み言葉に注意しなくてはいけません。相手に失礼にならない年賀状の書き方をご紹介します。

特集掲載期間:2015年11月30日~2016年1月12日