ふわふわ鶏だんごと白菜と春雨の土鍋煮

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

鶏だんごをふわふわにするひと工夫

鶏の胸肉から皮と脂を取り除き、フードプロッセッサーにかけてキメの細かいミンチにし、そこに水を練り込んで、ふわふわジューシーな鶏だんごにします。 その肉だんごと一緒に煮込んだ白菜が甘くとろとろで、旨味を吸い込んだ春雨が極旨です。

鶏だんごと白菜と春雨の土鍋煮の材料(4人分

鶏だんごと白菜と春雨の土鍋煮の材料
白菜 600g
春雨 100g
鶏だんごの材料
鶏胸肉 正味300g (又は鶏ひき肉)
ねぎ 1本分 (みじん切り)
生姜 小さじ1 (みじん切り)
小さじ1/2
こしょう 少々
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
大さじ1
片栗粉 大さじ2
大さじ5
煮汁の材料
2.5カップ
スープの素 1コ (固形)
50cc
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ2
小さじ1/2
ごま油 小さじ2

鶏だんごと白菜と春雨の土鍋煮の作り方・手順

鶏だんごと白菜と春雨の土鍋煮の作り方

1:

春雨は水に浸しておく。 白菜は半分に切って、縦に半分に切る。 鶏胸肉は、皮と脂を取り除いて、ぶつ切りにし、フードプロセッサーでミンチにする。 30センチほどに切ってある春雨を使用しました。長いまま巻いてある春雨を使う場合は、水に浸して柔らかくしてから切ります。

2:

鶏だんごの材料をボウルに入れ、手でしっかり混ぜる。

3:

土鍋に白菜、水、酒、砕いた固形スープを入れ、蓋をして火にかける。

4:

ぐつぐつ煮立ちはじめたら、鶏だんごをスプーンですくって白菜の上にのせ、蓋をして煮る。

5:

5分ほど煮たら、しょう油、塩、砂糖で味付けし、春雨を加える。

6:

春雨を箸で押し入れ、蓋をして、春雨が柔らかくなるまで(6分ほど)煮る。

7:

春雨が柔らかくなれば、ごま油を回しいれて火を止める。銘々皿に取り分け、お好みで七味唐辛子を振りかけて食べる。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。