肩、背中をほぐしながら二の腕シェイプ!

ルーシーダットンの代表的な動きである、筋や関節をゆっくりと伸ばすポーズをご紹介しましょう。気になる二の腕には、羽を広げる仙人【ナームナコンラーム】が効きます。上半身や足首を伸ばすので、腰痛にも効きそうです!

二の腕シェイプ手順1
【スタートポジション】
両足を外側にして、割座になります。
二の腕シェイプ手順2
両手の平を上にし、腕を伸ばします。鼻から息を吸いながら、伸ばした両腕を出来るだけ後方へと伸ばし、上体ごと後ろへ反らし、3秒息を止めましょう。
二の腕シェイプ手順3
口から息を吐きながら、両手を腰の後ろへ持って行きます。
二の腕シェイプ手順4
手の甲が後ろに向くように、背中の後ろで手を組みます。鼻から息を吸いながら、手を後ろに引き、胸を伸ばして、3秒息を止めます。口から息を吐き、元の姿勢に戻りましょう。3回繰り返しましょう。
ガイドも挑戦しましたが、肩甲骨周りから腕まで、気持ちよく伸びる!のが実感できました。呼吸も慣れてしまえば、自然と動きと合ってくるので、全く気にならずむしろこの呼吸でストレッチもいけるな、とエクササイズにも活用しようと思っています。

では、次のページで気になる下半身シェイプを実践してみましょう!