習慣化が美姿勢を作る

美姿勢
コアマッスルを鍛えて美姿勢を習慣化!

「姿勢」は、一日に何度も繰り返し行われる「日常動作」の一つです。

悪い習慣が日常化するのと、良い習慣が日常化するのとでは、年月を重ねていくと、そのボディーラインの差は歴然としたものになります。

「わかっているけど、良い姿勢は、習慣化するまでが大変!」

という貴女の為に、下記の4つのポイントをご紹介します。

■ポイント1:鏡を見る習慣
先ずは、自分の状態を知ることからスタート。
鏡を見るコトは、姿勢をダイレクトに視覚で感じることができるため、有効です。(鏡の活用法はコチラの記事を御参考に

更に、鏡を見ると、身体の歪みもチェックしやすいです。
美姿勢維持の為に、是非、鏡をご活用下さい。

■ポイント2:ストレッチを取り入れる
筋肉の柔軟性、老廃物の代謝を促すなど、骨格を支える筋肉の状態を良好に保つためにも、生活の中に、ストレッチを取り入れることをオススメします。
身体の状態は、個々により異なります、更に、日々異なりますので、自分にあったものを状態をみてチョイスしましょう。

簡単ストレッチ記事を御参考に。
【関連INDEX】「ストレッチ・エクササイズ」

■ポイント3:無理なく筋肉を鍛える
今回の記事でご紹介した「コアマッスルエクササイズ」の他に、、バランスボールなどを組み合わせると効果的。
体調が思わしくない場合は、無理せず、ながらエクササイズで、日常で筋トレを実践!

更に、有酸素運動である、ウォーキング!を併用すると筋力アップのスピードを速めてくれます。


■ポイント4:無理をしない
初めは、一日3回の基本姿勢からスタート。
ご自分の生活リズムにあわせて、無理なく組み込んでください。
そして、体調の悪い時は、止めること!そんな勇気も必要です。
無理しないのが、習慣化するポイントです。


美姿勢を保つことは、「コアマッスルを鍛えること」「ストレッチで筋肉の質を高めること」「意識を持つこと」など、色々な要素が必要となってきますが、それは、一日にして手に入れられるものではありません。

簡単なことで良いのです。
とにかく、意識を持って臨んでください!
アラッ?!
まさか、今、PCの前で猫背になってます??
それは大変!腹筋を意識し、骨盤を立てて、背筋を伸ばしましょう。
勿論、無理ない範囲で(笑)

日常で意識して、美姿勢を習慣化しましょう!

>>>トップぺージに戻る



【オススメ 関連記事】
寝る前10分!骨盤のゆがみリセット術
3分骨盤矯正で手に入れるヒップコンシャス
ながら運動
下半身を引き締める3つの方法
「姿勢ブス」を直してトクする人生!
Yes,Noでチェック!見返り美人診断

【ガイドの書籍情報】
「セレブ脚14DAYS 集中レッスン」(大和出版)
「一瞬で好感度を上げる姿勢力」(日本実業出版社)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。