肩のストレッチで魅力的なショルダーラインを!

肩のストレッチで華奢な肩を目指す

疲れのにじみ出た肩では美女度ダウン

華奢でも、ふくよかでも、大事にケアされたボディラインは魅力的なもの。でも何だか、垢抜けない……。もしその理由が分からないなら、見落としがちな「肩」のチェックをしてみましょう。

上品で女性らしい肩は、いやらしくならずに肌見せできる大事なパーツ。でも、ガチガチに凝った肩では台無しです。凝り固まってセクシーさを失った肩では、顔の血液の循環も滞ります。高価な美容液をつけても、効果はイマイチ。

肩こりは、同じ姿勢や猫背などの悪い姿勢や、運動不足、ストレスなど様々な要因が複雑に絡んで生じます。放っておくと、慢性化してしまうので軽く見てはいるのは禁物! 放っておくと、頭痛・吐き気・不眠・食欲不振など様々な症状の原因にもなってしまうのです。

働く女性に肩こりはつきものなんて諦めずに、スキンケア同様、凝り固まった肩をほぐし、疲れを翌日に持ち越さないようにしたいものですね。

魅惑的な肩は、寝る前5分のケアで作ることができます。重たそうな肩をスッキリさせて、美しいショルダーラインを作りましょう!
 

寝る前5分でできる魅惑のショルダーストレッチ

バスタイムの後、筋肉が温まっている時に行うと効果的です。呼吸を止めずに、大きくゆっくり行い、リラックスして行いましょう。筋肉がほぐれ、質のよい眠りを手に入れることもできますよ。

ステップ1
ステップ1
肘で大きく円を描くように意識
~肩周辺をほぐします~
日中のデスクワークなど、同一姿勢により肩周辺の血行が滞り筋肉も固まっています。充分に動かし血行を促進しましょう。
  • 基本の姿勢のポジションでスタート
     
  • 肩に指先を付けて肩と指先を軸に腕を廻します
  • 呼吸をゆっくり行いながら、内廻し外廻し20回行います
     
ステップ2
ステップ2
首前面をのばして
~首の筋肉をほぐします~
首はデリケートなパーツ。首の付け根にシッカリ手を添えて行いましょう。
基本姿勢でスタート
 
  • 首の付け根に手を添えます
  • 息を吸い、吐きながらゆっくり上を向き、10秒キープ
  • 元に戻します。次に息を吐きながら下を見ます。10秒キープ。其々10回行います。
     
ステップ3
ステップ3
優しくタッチ
~老廃物を流します~
首・肩にたまりやすい老廃物を流して、スッキリデコルテ美人に!
 
  • 耳の後ろに中指・薬指を当てます
  • 呼吸は止めずにゆっくりと行います
  • 優しい力でらせん状に鎖骨までプッシュ
  • 10回行います
上記の3ステップは、「もみほぐす」といよりも、筋肉や周辺の関節をリラックスさせることが目的ですのでゆっくりと大きな動作で行うことがポイントです。
 

魅惑的な肩をつくる日常習慣

いつも自然に、背筋を伸ばして!

いつも自然に、背筋を伸ばして!

魅惑的なショルダーラインは一日にしてならず! 毎日気をつけるべきなのは、悪い姿勢の改善です。

ちょっと気をつけるだけで肩周辺の筋肉の柔軟性が増し、血行が促進されます。日常での姿勢を意識することが、肩こり改善の第一歩ということです。

基本の姿勢を習慣化して肩周辺を良好な状態に保ちましょう。

特に、猫背の人は今すぐに気をつけて! 下記の「猫背診断」でアナタの猫背度をチェックして、正しい姿勢を習慣化してください。きっと肩が軽くなりますよ。
(参考記事)
「猫背」診断記事
「姿勢ブス」診断記事

肩の重さの改善に姿勢は大切な要素ですが、それは起きている時ばかりではありません。寝ている時の姿勢も大切! 枕の高さやマットの硬さをチェックして、寝ている姿勢をサポートしてくれる自分に合った寝具得選びをしましょう。
(参考記事)高価な美容液より正しい睡眠!眠り方のコツ

その他に気をつけるべきこととして、同じ姿勢の禁止を挙げることができます。デスクワークなど、長時間同一姿勢は要注意! 簡単ストレッチを取り入れて筋肉をリラックスさせる習慣を。特に、肩甲骨や首周辺の固まった筋肉をほぐしましょう。
(参考記事)ながらストレッチで歪み知らずのカラダ!

重たそうな肩を作る肩コリは、美容面だけでなく、健康面にも悪影響を及ぼします。

肩の重たさを捨てて、目指せ、ショルダー美人!

【ガイドの書籍情報】
「セレブ脚14DAYS 集中レッスン」(大和出版)
「一瞬で好感度を上げる姿勢力」(日本実業出版社)

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。