年齢が出やすい足を若返らせるには?

 
 
 
年齢が出やすい足を若返らせるには?

年齢が出やすい足を若返らせるには?

どんなに素敵な靴を買っても、ソレを履いている「足」がイマイチだったら、折角の靴も大台無し。靴の美しさとマッチするキレイな足があってこそ、オンナ上級者といえるのではないでしょうか。年齢と共に衰えるのは、「足」も同様。特に、ミュールのような露出の高いアイテムでは、足の老化も目だってしまいます。ポップなマニキュアやキュートなミュールを履いても血管が浮き出ていたり、浮腫んでいたらいっきにテンションが下がります。

見せても恥ずかしくない足元。ではなく、魅せられる足元を目指しましょう!

年齢と共に浮き出る血管?!

足のケアを怠った結果、せっかくのミュール姿もオバサンっぽくなってしまうなんて、悲しいですよね。
足の大きさは、多くの女性は、24cmセンチ前後。「足」はそのたかだか、24cm前後の大きさで全体重を支え身体を移動させる働き者。更に、身体の一番下に位置し、老廃物が溜まりやすい状態にさらされています。年齢と共に、筋力も低下し、老廃物がたまり、浮腫みやすくなったり、足の「甲」に血管が浮き出たりします。浮腫みと浮き出た血管。この二点が顕著に現れると、オバサンっぽい足度が高まります。

足のダメージをそのままほったらかして、次の日を迎える。そう、その次の日も……。その繰り返しをウン十年も続けた結果、取り返しのつかない状態に。顔は日焼け止めを塗るけど、足には塗らない。顔はパックするけど、足にはしない。疲れてどうしようもない時だけ、そう、足からシグナルが出されてはじめてケアする。こんなに働き者なのにさっ。かわいそうな「足」。

「足」が悲鳴を出す前に、その日のうちにトラブルを解消して、ミュールの似合う足をつくり、この夏、マイナス5歳を目指しましょう!
 

キレイな足の甲の作り方

1.毒素抜きマッサージ
骨と骨の間を気持ちよく。

指と指の間を矢印の方向にマッサージ。初めは優しく。次第に強く。皮膚と皮膚の摩擦を防ぐ為にも、クリームやオイルを使うと効果的。
雑誌のモデルさんをチェックして下さい。彼女達の足の甲は、きれいに骨や筋が見えていませんか?浮腫んでいたら骨や筋は埋もれて見えません。足元に溜まった老廃物を排出しましょう!


2.爪先立ちエクササイズ
直角になりますか?

「甲」がキレイに見えるためには、その裏、つまり足裏の筋肉を鍛え血行を良くする事も大切。そして、「甲」の美しさを際立たせる為にも、その先にある、「足首」の存在を忘れてはいけません。このエクササイズは、足裏・足首を鍛えるものです。左の写真のように、床に対して甲が垂直になるように行ってみてください。この、「爪先立ち」で90秒歩くのも効果的です。


 

ミュール美人でマイナス5歳

キレイな甲でミュール美人!
キレイな足元をキープするには、ケアは勿論大切ですが、足に負担をかけない「歩き方」美しい歩き方1 & 美しい歩き方2& 通勤時のウォーキング)も忘れてはなりません。ケアと実践の両方により、その美しさがは完成度の高いものに仕上がります。プラスαとして踵のケアも行えば無敵の足元美人の完成です

とかく忘れがちな「足元ケア」ですが、少し目を向けるだけで、ミュール姿が魅力アップします。魅せる足元で夏を満喫しましょう!
【関連記事】
妻をオンナに&夫を紳士に!ピンヒールの魔力
「美生脚」になるエクササイズ
モテ脚になるウォーキングテク2
・ヒップアップウォーキングの方法! 正しい姿勢維持を習慣化
ウォーキングの注意点
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。