「美脚」の好みは男女差があります。女性は、とかく細さを追求しがち。しかし、男性の眼から見る「美脚」は「程よい肉づきで、メリハリのある事」が大きな条件に挙げられます。モテ脚とは、誰にモテたいのかによりエクササイズ法も変わってきます。今回は、メリハリある脚を「モテ脚」と定義づけた歩き方の御紹介をしていきます。更に、ヒールやサンダル、スニーカーなど、靴の種類により歩き方のポイントはそれぞれ異なります。また、魅せる歩き方と健康的な歩き方では、脚の機能に対する考え方が全く異なることも事実です。靴によりまたは、場所により歩き方を変えてみる事は、とても素敵だと思いませんか?さわやかな季節に向けて颯爽と歩くスキルを身につけましょう!

~スニーカー・ウォーキングシューズ編~

イメージ1
■今回はスニーカーやウオーキングシューズを履いた時のベーシックな歩き方をご紹介致します。モテ脚作りの第一ステップは、下記のベーシックウオーキングをマスターする事からスタートです。脚全体の筋肉を使用しますから、脚のバランスがとても良くなります。ウォーキングにより更なるシェイプアップ効果を得たい方は、通勤、通学途中に靴を履き替えてウォーキングの効果を最大限に得るよう工夫することをお勧めいたします。

歩き方のポイント

イメージ2
シューズの紐は正しく結びましょう
■取材に御協力頂いた「NONAME」さんの最新作のスニーカーを履いてみました。ヒールがついたスニーカーですが、通常のスニーカー同様の歩き方が出来ます。初のヒールスニーカーにガイドの長坂もワクワクです。シューズの甲はしっかりフィットさせるようにきちんと結びましょう。

イメージ3
1.基本姿勢をとり踵から着地する。
イメージ4
2.親指と人差し指の付け根に力を入れ地面を押すようにして蹴る。

■詳細
1:基本姿勢をとります。(基本の姿勢6か条を参考) 基本姿勢は全ての動作、歩き方の基本です。コレをマスターすれば見た目にも美しいばかりでなく、
筋肉を効率的に使う事が出来ます。

2:脚の付け根から前に真っ直ぐに踏み出します。
膝を曲げてチョコチョコ歩く姿は見苦しい!脚を付け根から長く使うとラインが美しく映えます。

3:腹筋を意識し上半身を引き上げ、踵で着地します。
踵を引き上げることにより、ふくらはぎ・すねの筋肉が収縮し、結果、全身の血流量がアップします。
スニーカーは接地面積が広いので、バランスさえ気をつければ滑る事はありません。
腹筋で上体を引き上げてバランスを整えましょう。

4:親指と人差し指の付け根に力を入れ地面を押すようにして蹴る。
この動作を行うことで、足裏の機能をまんべんなく使う事が出来ます。運動効果を高める上でも足裏をまんべんなく使う事は大切です。

イメージ5
後姿を意識して
5:後ろ脚はヒップの筋肉を意識し身体を支え、身体を前に押し出す。
上記4を行えば、必然的に後ろ脚の膝の裏は延びます。
後ろのラインが美しくなります。
前足だけで身体を引っ張るのではなく、また、後ろ足で押すだけでもなく、
前と後ろとのバランスが重要です。


■ヒール付きシューズを実際に履いて歩いてみたのですが、ソール(かかと)の接地面積が思ったより広いので、心地よい安定感がありました。ヒールがある為、パンプスを履きなれた女性には歩きやすいかもしれません。また、基本的なことなのですが、転倒防止の為にも、面倒くさがらず、紐をきちんと結ぶことが大切です。ちなみにこのシューズのヒールの高さは8センチと4.5センチの2種類から選ぶことができます。