理想の脚の形を作るエクササイズ! メリハリ生脚を目指そう

理想の脚の形を作るエクササイズ

メリハリのある美しい脚は努力してこそ手に入ります!

美しい脚は“美人の象徴”の1つ。女性なら誰でもスラリとした美しい脚を手にしたいのではないかと思います。外国では脚を長くするために、金属を入れた整形手術を受ける人もいるとか! 

長さを変えるのはそう簡単にはできませんが、脚の“形”は努力で理想に近づけることが可能です。エクササイズでメリハリのある健康的なラインを手に入れ、自信をもって素足が出る洋服を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、短期間にメリハリ生脚をつくるエクササイズをご紹介いたします!
   

理想の脚ってどんな脚?

メリハリ生脚のためのエクササイズを実践する前に、まずは「理想の脚とはどんな脚?」というのを理解しましょう。目標をはっきりさせれば、エクササイズへの意気込みも違ってくるはずです!
イメージ57
 


■形の理想

正面から見たときに、腿、膝、ふくらはぎ、くるぶし の四点がついている事。
 
イメージ62
 

■長さの理想

膝から踵:股から膝 が5:3であること。
長さの黄金比は最も美しく見えるといわれていて、あのミロのビーナスもこの割合との事です。
 
イメージ57_2
 

■太さの理想

太さの比率の理想は太もも・ふくらはぎ・足首の割合が5:3:2である事です。
 

サイズ的には、以下の範囲内が理想的です。

ふともも:45~50cm 
ふくらはぎ:28~33cm 
足首:18~20cm


更に詳しくアナタの理想のサイズを計算したい方は、以下の式で算出してみてください。

太もも:身長×0・3  
ふくらはぎ:身長×0・2
足首:身長×0.12 


いかがですか?
目標とするべき“生脚像”のイメージは湧きましたか?
 

足指を鍛える

足指を強化する事は、脚全体のラインを引き締めることに繋がります。左右10回ずつ行います。
 
イメージ68
 

足指じゃんけんで、ウォーミングアップ後、タオルを用意し、たぐり寄せる。
 

ヒップライン

どんなに脚のエクササイズをしても、ヒップが垂れていてはその下に位置する脚が支えきれず、脚のラインが崩れてしまいます。
ハムストリング(腿の裏側)とお尻を引き締めるエクササイズです。10回を2セット。
 
イメージ88
 

(1)仰向けになり膝をたてます。両膝はきちんと閉じます。
(2)両手は頭の後ろで軽く組みます。
(3)ゆっくりとヒップを上体と膝が一直線になる程度まで上げていきます。
(4)上げたときに大殿筋が収縮しているのを意識します。
 

引き締まった足首を作る

イメージ82
 
階段や電話帳の上に立ち爪先立ちで二秒静止。
ゆっくり下げて静止。
左右10回ずつ。
 

脚の横のライン

イメージ86
 

(1)横向きにねます
(2)息を吐きながら、つま先を下に向けた状態で45度ぐらい上に持ち上げます。
(3)息を吸いながら、 ゆっくりと元に戻します。左右10回2セット。
 

仕上げのマッサージ

エクササイズ後は仕上げのマッサージを行えば完璧です。
 
イメージ85
 
(手順)
足の指を揉みほぐす→すねをさする→
ふくらはぎをさする→ひざをさする→
腿をさする。
下から上に向かって優しくさする事がポイントです。
 

キレイな脚を手に入れたら歩き方にも気をつけましょう。歩き方が間違っていては、折角鍛えた脚のラインが崩れてしまいます。O脚やX脚の方は歩き方を変えるだけでも、脚のラインが変わってきます。
TPOに合わせた美しい歩き方(美しい歩き方1 & 美しい歩き方2)をマスターしてください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。