短期集中!1週間で脚痩せを実現させる運動 

「脚痩せ!」といっても、ただ単に筋肉をそげ落とし、骨ばった脚にするわけではありません。脚を細長くキレイに痩せさせるためには、エクササイズによって脚を立体的に作ることが肝心です!

そこで今回は、短期集中!1週間で脚痩せを実現させるエクササイズをご紹介していきたいと思います。

<目次>  

脚は立体的にシェイプするのがポイント!

「太ももの横がムダに張り出している」「ふくらはぎのラインが悪い」「お尻と太ももの境目がない」といった悩みの多くは、脚の筋肉を効率よく、そして、正しく使えていないことが原因です。無意識に使い過ぎている筋肉と、使えていない筋肉があり、そのアンバランスが見た目に悪影響を及ぼしていると考えられます。

美しく細長い脚というのは立体的で360度どこから見てもキレイなもの!

そこで次から紹介するエクササイズでは、「太ももの内側」「太ももの前側」「太ももの横側」「太ももの裏側」「お尻と太ももの境目」と、脚全体をまんべんなく立体的に鍛えながら美脚を作っていきます。

さらに、脚には大きな筋肉が集中しているので、脚の筋肉を効率よく使うことで消費量も増え、美脚だけでなく、全身が引き締まるというダイエット効果も期待できますよ!
 

【太もも】内側のエクササイズ


 
太ももの内側を意識

太ももの内側を意識

1 写真のような体勢になります。肩の下に肘をつき、下の脚は真っ直ぐ伸ばし、上の脚は膝を曲げて床につけます。
 
太ももの内側で空気を押し上げるように

太ももの内側で空気を押し上げるように

2 太ももの内側で空気を押し上げるイメージで伸ばしていた下の脚を床から浮かせていきます。1⇔2の動きを10回を目安に繰り返しましょう。反対側の脚も同様に。
 

【太もも】前側&裏側のエクササイズ

ひざを真っ直ぐ伸ばしたまま!

ひざを真っ直ぐ伸ばしたまま!

1 横向きに寝て、下の腕に頭を乗せ、上の腕は胸の前に置きます。下の脚は真っ直ぐ伸ばして床に下ろし、つま先を伸ばした状態で上の脚を垂直に上げていきます。
 
テンポよく繰り返しましょう

テンポよく繰り返しましょう

2 かかとを突き出しながら下に伸ばした脚に合わせるように下ろしていきます。1⇔2の動きをテンポよく10回程度繰り返しましょう。反対側の脚も同様に。
 

【太もも】横側のエクササイズ

カラダより後ろに脚を引く

カラダより後ろに脚を引く

1肩の下に肘をつき、両方の脚を真っ直ぐ伸ばした状態から、上の脚を骨盤幅に開いて斜め45度後ろに引きます。
 
太ももの横側の筋肉を意識

太ももの横側の筋肉を意識

2 太ももの横側の筋肉を意識しながら、脚を上にアップさせます。1⇔2の動きを10回を目安に繰り返しましょう。反対側の脚も同様に。
 

【脚全体】シェイプするエクササイズ

下の脇腹が落ちないように!

下の脇腹が落ちないように!

1 肩の下に肘をつき、両方の脚を真っ直ぐ伸ばした状態から、上の脚を骨盤幅に開き、かかとを突き出します。
 
ひざをピンと伸ばしたままで!

ひざをピンと伸ばしたままで!

2 かかとを突き出し、脚をピンと伸ばした状態でカラダの前で脚を振ります。
 
カラダの安定を保って

カラダの安定を保って

3 今度はつま先を伸ばした状態でカラダの後ろまで脚を振ります。1→2→3→1→2→3の動きを10回を目安に繰り返しましょう。脚の動きに負けてカラダがぶれないように注意。反対側の脚も同様に。
 

【お尻】お尻と太もものエクササイズ

お尻と太ももの境目の筋肉を意識

お尻と太ももの境目の筋肉を意識

1 写真のように座ります。
 
やや辛いですが効いてるのを実感!

やや辛いですが効いているのを実感!

2 上半身をやや斜め前に倒し、後ろの脚を床から少しだけ浮かせた状態で3呼吸。反対側の脚も同様に。

夏のお洒落のひとつであるミニ丈が似合う美脚とは、真っ直ぐでただ細いだけではない、適度な筋肉のついた立体的な脚です。ぜひ今日から1週間でかなう脚痩せエクササイズを試してみましょう!


■関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。