体の冷えは肌老化の原因になる

画像の代替テキスト
体の内側から温めて冷えからくるお肌の老化を予防しましょう。
冷え性で体調が悪いのは、体が冷えることで血行が悪くなり、あちこちで酸素不足と老廃物が溜まってしまうから。

冬の肌荒れは、乾燥だけでなく、体の冷えによる肌のターンオーバー(新陳代謝)の遅れや、むくみにも影響します。もちろんこれを放置すれば、シワやくすみ、たるみが悪化して、肌老化も進みます。

そこで体を内側から温めて血行を促進する、ドリンクを4種類ご紹介します。

キレイでホットな体をつくる「ショウガ」

画像の代替テキスト
冷え解消だけでなく、肥満予防、ホルモン促進にもいい「ショウガ」。
ベースになるのは、どこにでも売っていて安価で買えるショウガ。漢方では「ショウキョウ」と呼ばれ、血行促進、食欲増進、発汗・代謝促進、冷え性、神経痛などに利用されています。

最近ではショウガの成分について研究が進み、ショウガの辛味成分に、肥満を予防したり、血糖値を下げたりする成分があることがわかってきました。

生のショウガには「ジンゲオール」という肥満予防の辛味成分、乾燥・加熱すると「ショウガオール」というホルモン分泌を促進する成分が含まれています。

次のページでは柚子を使ったホットドリンクを紹介します。