ガイドのレシピ本『ウケるひと皿』を買っていただいた方に、本をより楽しく使っていただくためと、この本の内容が知りたい、というユーザーの方のために書いた、本に掲載したレシピの解説です。
第六弾は、魚料理編です。

>第一弾 『大人気! ウケる「男の料理レシピ」ベスト5』
>第二弾 『ウケるひと皿・4つの極意』
>第三弾 『ウケる野菜たっぷりレシピ』
>第四弾 『ウケるおつまみ』
>第五弾 『ウケる肉料理 ベスト10』

 

魚のアクアパッツァ風

魚のアクアパッツァ風
 
アサリ、ベーコン、ミニトマトなどとともにまるごとの魚を、フライパンで蒸し焼きにした料理です。フライパンだけで作れる簡単レシピですが、見た目は豪華で、ご馳走に見えます。少し材料などが違いますが、ウェブサイトでノドグロのアクアパッツァをご紹介しています。


 

新鮮魚介のポッサムキムチ風

新鮮魚介のポッサムキムチ風
 
ポッサムキムチは、牡蠣、エビ、イカ、キムチなどを白菜に包んで漬け込んだ、祝いの席には欠かせない最高級のキムチです。本格的に作るのは難しいですが、市販のキムチと生食用の魚介を混ぜ合わせるだけで、簡単に近い味にできます。松の実、銀杏、クコ、キノコ、梨などを加えてさらに複雑な味にしても美味です。
本だけでの紹介ですが、本を持っていない方でも、上の文章を読めば、たぶん作れますよね。

 

和風セビッチェ

和風セビッチェ
 
セビッチェ(セビーチェ)とは、メキシコやペルーなど中南米で食べられている魚介のマリネのこと。このレシピは、特においしいといわれているペルーのセビッチェを基本に、現地特産の唐辛子の代わりに柚子コショウを使った、和風版。ここでは白身魚のお刺身を使ったが、イカ刺しやあまえび、ゆでタコなどを使っても。コリアンダーの葉などを入れて、エスニック風にしても美味です。こちらも本だけでのご紹介です。



 

アジのタンドリーチキン風

タンドリーアジ
 
ウェブサイトで好評だったサンマを使ったこちらのレシピを、一年中食べられるアジに変えて作ったのが、このレシピ。本を購入された方から、おいしかった、との声をすでにいくつかいただいています。

 

カツオとトマトのニンニク風味

カツオとトマトのニンニク風味
 
カツオのたたきを利用して作る涼しげで夏向きのレシピです。おつまみにも、前菜にもなり、作り置きもできる便利な料理。ウェブサイト上でも長い間人気を保っているレシピです。

ウェブ上のレシピは こちらです。


次ページに続きます!