※2007年5月 新レシピ追加しました。

アウトドアはまさに男の料理の真価を発揮する場。
炭火・焚き火料理にダッチオーブン・レシピなど、ガイドの野外料理レシピをこのインデックスでまとめてご覧下さい。
クリックすると各料理の作り方にジャンプします。

アウトドア・ダッチオーブンで鶏粥

野外で楽しむ鶏粥
焚き火ならでは。ダッチオーブンでの鶏粥の作り方です
おいしくて体によい、梅干入りの鶏粥です。ここでは野外でダッチオーブンを使って作っていますが、もちろんキッチンで土鍋などを使ってもおいしくできます。
アウトドア用に考えたレシピなので、材料を全部入れて火を入れるだけ。とても簡単でおいしいですよ。

野外で楽しむパエリア

野外で楽しむパエリア
定番パエリアを野外が楽しむならコレです!
アウトドアならではの、炭火で炊き上げる野外パエリアの作り方です。
この作り方なら、通常のパエリア作りで必要な、ブイヨンを取ったりトマトソースを作ったりといった面倒な作業は必要なし。具を焼いて米と炊くだけでとてもおいしいパエリアができてしまいます。是非野外で挑戦してみてください

豚バラ肉の赤ワイン煮

ビールと相性抜群のスパイシージンギスカン
外ジンギスカンは簡単で最高に楽しいですよ!
ALL ABOUTスタイルストアのために作ったアウトドアレシピ3種です。ビールの進む、クミンと花椒を効かせたジンギスカンに、野菜を塩とオリーブオイルで和えたバーベキュー、そしてハチミツを隠し味にした豚バラの煮込み。これは鋳鉄鍋STAUBを使って作りましたが、もちろんダッチオーブンでもOKです。
リンク先のページの下部から詳細なレシピページに行けます。

ダッチオーブンで丸鶏のポトフ

ダッチオーブンで丸鶏のポトフ
アウトドアの一日をこのレシピを作りながらゆっくりと楽しみましょう
このやり方で作ると、普通に作る鶏の丸煮の何倍も美味。肉は、ほろほろとして柔らかく、鶏の旨みはすべてジューシーな肉の中に閉じ込められ、とろりとしたスープはコラーゲンがたっぷりです。

アウトドア・クッキング とろーり、甘い 焦がしネギ

焦がしネギ
ネギを何本もペロリと食べてしまう人も
この焦がしネギは、キャンプで焚き火をしたときには必ずやる野外料理です。
シンプルと言えばあまりにもシンプルですが、ネギの甘みがカラメル状になってとてもおいしい上、各自が楽しみながら自分で焼いてくれるので手間もまったくかからない、優れたアウトドア用レシピです。

アウトドアで楽しむ豚肉のイタリア風炭火焼 アリスタ

アリスタ
アウトドアではやっぱり炭火!
ローズマリーとにんにくの風味たっぷりの豚肉の炭火焼です。もともとは炭ではなく焚き火で作ったそうですから、肉塊を串にさして焚き火で焼くというのも良いですね(その際は火加減に注意のこと。外が真っ黒で中が生、という失敗がよくおこります)。

焼きラタトゥイユ

焼きラタトゥイユ
野菜の甘さが凝縮しています
野菜を炭火で焼いてから作るラタトゥイユです。味は抜群です。肉を炭火で焼いているときなどに、はじのほうで野菜を焼いて仕込んでおき、肉料理が一段落したところで供すると、あっという間になくなってしまう人気レシピです。

ダッチ・オーブンで! 豚ばら肉のワイン煮

豚ばら肉のワイン煮
イチジクと豚もよく合う
鋳鉄製のストウブ(STAUB)の鍋を使ったレシピですが、ダッチオーブンでも同様に作れます。シンプルで豪快なアウトドア向けの料理です。

タマネギのシャンパン煮

タマネギのシャンパン煮
ほたほた、のタマネギが美味
煮込む時間は長いですが、準備はあっという間に終わる簡単野外料理レシピ。
タマネギを丸ごと煮込むのは、ダッチ・オーブン・レシピの定番のひとつですが、それをさらにグレードアップしてシャンパンなどのスパークリング・ワインで煮込み、チーズを加えます。体が温まる料理です。

栗ご飯を詰めたスタッフドチキン

栗ご飯を詰めたスタッフドチキン
定番はやっぱりスタッフドチキン
秋向けのアウトドア料理です。栗以外のナッツ類やフルーツを詰めてもおいしいですよ。


>ダッチオーブンやスキレット、鋳鉄鍋を使ったレシピ集

>オールアバウト・アウトドアサイト

>オールアバウト・キャンプ特集

>アウトドアリンク集

>ダッチ・オーブンリンク集

◆「ガイドのレシピのバックナンバーはこちらです。