炊飯器でお好み焼き

所要時間:60分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物お好み焼き

 

ボリューム満点!焼きそば入りお好み焼き

炊飯器で炊いた、大きなお好み焼きです。小麦粉は100gしか使っていないのに、 4人がお腹一杯食べられるほどのボリュームです。あなたがやることは、材料を刻んで混ぜて炊飯器に流しいれて、炊飯スイッチを押すだけです。食卓の上で、ケーキのように切り分けていただきます。

お好み焼きの材料(5合炊き炊飯器用

生地の材料
薄力粉 100g
1カップ
だしの素 小さじ1/3
長芋 40g
1つまみ
こしょう 少々
具材
豚肉 130g (薄切り)
2個
いか 40g
キャベツ 3枚
もやし 50g
ねぎ 15cm
天かす 大さじ2~3
桜えび 大さじ1強
紅しょうが 適量
中華麺 150g (焼きそば用蒸し麺)
ソース 1袋 (焼きそば添付の粉末)
ソースほかの材料
お好み焼きソース 適量(中濃ソース+みりん少々で代用可)
マヨネーズ お好みで
青のり 少々
鰹節 1つまみ (削り)

お好み焼きの作り方・手順

お好み焼きの作り方

1:具を刻み、長芋をすりおろす

具を刻み、長芋をすりおろす
キャベツは7mm角、長ネギは小口切り、イカは1cm角に切り、長芋はすりおろす。

2:内釜にサラダ油をぬって豚肉を敷き、残りは細く切って具にする

内釜にサラダ油をぬって豚肉を敷き、残りは細く切って具にする
鍋肌をサラダ油(分量外)をつけたペーパーで拭き、豚肉を敷き詰め、残った豚肉を細く切って具にする。

3:生地の材料(薄力粉、だし汁、塩コショウ、長芋)を混ぜる

生地の材料(薄力粉、だし汁、塩コショウ、長芋)を混ぜる
生地を作る。ボウルに薄力粉、ダシの素、塩、コショウを入れ、水を少しずつ加えて混ぜ、とろりとなったら長芋を加えて混ぜる。 水を少しずつ加えるとダマにならない。

4:生地に具を入れスプーンで混ぜる

生地に具を入れスプーンで混ぜる
生地に具を入れ、スプーンで底をすくうようにして混ぜる。

5:豚肉の上に麺を広げ、粉末ソースをふる

豚肉の上に麺を広げ、粉末ソースをふる
内釜の豚肉の上に、蒸し麺を広げ、粉末ソースをふりかける。 ボリュームを抑えたい時は、麺の量を減らす。

6:具を混ぜた生地を流し入れて炊く

具を混ぜた生地を流し入れて炊く
4を流し入れ、表面を少し凹ませ加減にし、普通に炊く。

7:スイッチが切れたら、皿の上に逆さに返してのせる

スイッチが切れたら、皿の上に逆さに返してのせる
スイッチが切れたら、焼け具合を確認し、皿の上に逆さに取り出す。 上に小皿をのせ、皿を右手で押さえて、一気にひっくり返して小皿で受け、大皿に滑らせて移す。 内釜は熱いので火傷に注意!(焼け具合の確認=火が通っていても見た目はジューシー。指で押して、中までしっかりした感触ならOK)

8:ソースを塗り、マヨネーズ、青海苔粉、削り節をかける

ソースを塗り、マヨネーズ、青海苔粉、削り節をかける
お好みソースをぬり、マヨネーズ、青海苔粉、削り節をかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

使用した炊飯器は、白米3合が32分で炊ける5合炊き用です。この炊飯器は40分でスイッチが切れて炊きあがりました。炊飯器により、炊きあがる時間が違ってきます。この40分は目安として考え、お試しになる際の参考にしてください。