電子レンジで作る、びっくり!もやし焼売

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずシュウマイ

 

ユーモアあふれる節約料理

スーパーで、1袋(250g入り)33円のもやしと、グラム80円の豚もものブロック肉を買ってきました。 今日は、それらを使って、電子レンジで大きな焼売を作ります。できあがったのは、「もしかして、もやしだけ?」に見える、びっくり料理です。節約料理には違いないけど、節約料理とは感じさせない、ユーモアあふれる一品をどうぞ。

もやし焼売の材料(2~3人分

もやし焼売の材料
もやし 250g
豚もも肉 160g (ブロック)
ねぎ 15cm
たまねぎ 1/4個
干ししいたけ スライス5~6枚(または生椎茸1枚)
生姜 小さじ1弱 おろしたものを使用
調味料
醤油 大さじ1
大さじ1
大さじ1
小さじ1/3
こしょう 少々
砂糖 小さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1
その他の材料
片栗粉 大さじ1 もやし用
パセリ 少々 (飾り用)
豚肉は少し脂身が付いているものの方がおいしくできます。ブロック肉を使いましたが薄切りでもかまいません。フードプロセッサーを使用せず、ひき肉と刻んだ野菜でも同じように作れます。

もやし焼売の作り方・手順

もやし焼売の作り方

1:フードプロセッサーに全材料を入れる

フードプロセッサーに全材料を入れる
豚肉を1.5cm角に切り、玉ねぎを2cm角、長ネギを2cm程度に切ってフードプロセッサーに入れ、スライス椎茸と調味料も全部入れる。

2:数回に分けてスイッチを入れ、粗挽き状に砕く

数回に分けてスイッチを入れ、粗挽き状に砕く
スイッチを入れ、少し粒々が残る程度に砕く。 一度にガーッと砕いてしまわず、数回に分けてスイッチを入れる。止めるたびに、周囲に付着したものをゴムベラで真ん中に寄せ、均一な粗挽き状態にする

3:もやしを洗って水切りし、片栗粉をまぶす

もやしを洗って水切りし、片栗粉をまぶす
もやしをサッと洗って水を切り、片栗粉をふりかけ、上下にゆすってまぶしつける。

4:耐熱容器に入れて真ん中をあける

耐熱容器に入れて真ん中をあける
耐熱容器に入れ、真ん中に凹みをつくる。

5:凹みに種を詰め、ラップをかけてレンジで7分加熱

凹みに種を詰め、ラップをかけてレンジで7分加熱
凹みに(2.)の種を詰めて平らにならし、ラップをふんわりかけ、電子レンジ(600W)で7分ほど加熱する。

6:

指で真ん中辺を押してみて、弾力があればできあがり。

7:皿を重ねて裏返す

皿を重ねて裏返す
盛り付け用の大皿を重ね、右手にミトンをして(または布巾を持って)底をおさえ、一気に逆さにする。

8:手でちぎったパセリを飾る

手でちぎったパセリを飾る
パセリを飾り、練り辛子としょうゆを添える。 パセリがなければ青のり粉やグリンピースでも

ガイドのワンポイントアドバイス

具にしっかり味が付いていて、旨味がもやしにも移っているため、醤油はかけなくてもおいしく食べられます。風味づけ程度にちょっとだけかけると、よりいっそう白いごはんに合います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。