別れたパートナーが家を出た後、私物が家に残されていることがあります。このまま家にあっても使わないし、どうせなら売ってしまおう。そう思う人もいるのではないでしょうか。

ただ、人の私物を勝手にメルカリで売っていいのかどうかは気になるところ。今回は他人が残していった私物をメルカリで売ってもいいのか、売る場合の注意点などを紹介していきます。
 

別れたパートナーの私物を売ったことがある人は98%

買取専門店ウリエルを運営するクオーレは、パートナーと別れた経験がある300人を対象に「処分に困ってしまう、家に放置された元恋人の私物に関するアンケート調査」を行いました。その結果、98%(294人)が家の中に放置されている元恋人や元妻・夫の私物を売ったことがあると回答しました。
98%が元パートナーの私物を売ったことがある結果に(画像:株式会社クオーレのプレスリリースより)

98%が元パートナーの私物を売ったことがある結果に(画像:クオーレのプレスリリースより)

過去に囚われたくないし、自分が使うとなってもちょっと趣味が違うなど、人それぞれいろいろな理由があるようです。既に別れた相手なのでその人が使っていたものがあること自体何となくモヤモヤさせてしまうことなのかもしれません。売ることによって気分を変えたり次の恋に向かうのもいいのかもしれませんよね。

■どんなものが高く売れた?
元パートナーの私物を売って、実際にどんなものが高く売れたのでしょうか。回答によると、高級な腕時計やスノーボードのセットなどスポーツ関係、指輪などが挙げられていました。

腕時計は不動の人気を誇るブランドもあり、まとまった金額で買い取ってもらえるでしょう。またスノーボードなども、季節を考えて売ることで高額での買取になる可能性もあります。指輪に関しては使われている金属や石などによっても金額が変わってきそうですね。
 

別れた相手の私物を勝手に売ると罰せられることも

ところで、いくら別れた相手とはいえ、他人の私物を勝手に売り処分していいものなのでしょうか。これに関しては、私物を毀損したことによる損害賠償請求をされる可能性もあります。実は別れた人のものであっても、無断で売ってしまうのは大きな問題になりかねないことなのです。

もしも相手が家を出ていくことになった場合には(その状況で余裕はないかもしれませんが)、家を出ていく時に、私物(残置物)の所有権放棄の合意書面を取り交わしておくとよさそうです。また相手が家を出た後でも、もし連絡が取れるならば、同じように所有権放棄をすることを書面で取り交わしておくと安心です。

参考:神奈川県弁護士会 「勝手に処分しても良いですか??
 

メルカリでも所有権が問題になってくる

別れた恋人や妻・夫が使っていたものをメルカリで売る場合、大きな問題があります。メルカリは第三者が出品する代理出品を認めていないのです。
代理出品は認められていない(画像:メルカリより)

代理出品は認められていない(画像:メルカリより)

代理出品は禁止行為として明確に記載されているため、別れた恋人が所有権を持っているものに関しては出品ができないと判断ができます。それでも売りたいならば、相手に所有権を放棄してもらう必要があります。

私物をメルカリで処分する場合には、それを売るかどうかの前に、まずは所有権の放棄がポイントになってきます。ここを解決することが先ですね。

「所有権」の問題が全てクリアした場合、家にあるものを売ることができます。ただし高級なジュエリーやブランド品の場合には、売る時の注意点があります。ここからポイントをまとめていきましょう。
 

高級なバッグや時計は、付属品も一緒に出品する

上記のアンケート調査でも、高級なものを売ったとの回答がありました。メルカリでも、知名度だけではなく値段が高いブランド品が取引されています。そのようなブランド品は買ったときに付属品が付いているはずです。ブランド品のバックであれば、そのブランドのロゴが入った保存用の袋が付いていたりもしますよね。また時計の場合には専用のケースに入っていることも少なくありません。そのようなものを全部セットにすることで、価格が上がりやすくなります。
 

長く使っていない洋服は、一度洗ったほうがいいかも

別れた恋人や妻・夫の私物は、長く使っていない可能性も大いにあります。その場合ニオイや埃がついている可能性もあるでしょう。可能なら一度洗濯をするなど、手入れをしたほうがいいかもしれません。

実は手入れをすることによって、ダメージをしっかりと把握できるメリットがあります。長く使っていないと衣類は生地が傷んでしまっています。例えばニットは、経年劣化によって毛糸が弱くなって、少し引っ張っただけで穴が開いてしまうほど。見た目では分からない部分もあるので、必ず商品を触るなどして確認をした方がいいでしょう。
 

ジュエリーなどは、専門店がいいのでは?

恋人と別れたり夫婦が離婚したりすると、相手の使っていたジュエリーがあるかもしれません。中には本当に高価なものが置きっぱなしになっていることも。もし買ったときの値段が数十万円や100万円を超えるようなジュエリーならば、メルカリなどのフリマアプリで売るよりも、専門店に持ち込んだほうがいいのではないかと筆者は考えています。

専門店ならばしっかりと鑑定してくれますし、それに応じて価格をつけてくれるからです。メルカリの場合には値下交渉もあって、本来の価値よりもずっと安く売ることになる可能性もゼロではありません。そういったことを考えるとプロに任せた方がいいと考えることができます。

別れた恋人や妻・夫のものを勝手に売るのはちょっと考えものです。必ず相手の所有権の放棄を確認してからにしましょう。確認ができたら、ものによって売り方や売り場所を考えていくとよさそうです。


【メルカリの使い方おすすめ記事】
メルカリで商品の返品はできる?返金・送料は?
メルカリの支払い方法の種類と比較!手数料に要注意
メルカリの使い方を徹底解説! 始め方を出品/購入別に分かりやすく紹介
メルカリ発送方法の種類と比較! 安いのは?
メルカリで即売れる10のコツ!
メルカリで売れないのはなぜ? 
メルカリで多いトラブル事例8選! 回避策や対処法
メルカリでいいねがつく意味とついても売れない理由
メルカリ出品禁止物一覧の調べ方や知らないと利用制限になってしまう物


【こちらもチェック!】
メルカリで受け取り前に評価をしてしまった! 事務局に連絡? どうすればいい?
メルカリの専用出品とは? やり方や「横取り」されてしまう理由とは…
メルカリでのコメントのやり取り。しつこいユーザーにやたら絡まれたらどうすればいい?
メルカリで商品が購入されたのに商品代金が支払われない。理由は?
メルカリのちょっと変わったトラブル「発送前に受取評価の要求」。対処法は?
メルカリで発送した商品が戻ってきてしまった! そんなときどうすればいい?
メルカリで商品が発送されない時の原因と対処法! 発送しない理由は? わざと?
メルカリの「取り置き」とは? 頼まれたときの断り方・例文や注意点
メルカリで返金手続きはどうやる? 出品者、購入者それぞれの対応
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。