炊飯器で作る、発酵なしの羽根付きチーズピロシキ

所要時間:60分

カテゴリー:パン・ピザパン

 

羽根付きピロシキを炊飯器で作る!

炊飯器で羽根付きピロシキを作ります。チーズの羽根がパリパリで香ばしく、もっちりとした生地との相性抜群で、シンプルな味付けの具とも合います。

イーストではなく、ベーキングパウダーを使うので、手間のかかる発酵は要りません。生地には卵も牛乳もバターも使いません。具を炒めて、生地で包んで、底にチーズを敷いた釜に入れて、スイッチポンで焼き上がります。
 

羽根付きチーズピロシキの材料(5合炊き炊飯器用

豚ひき肉 100g
たまねぎ 中1/2個
にんじん 20g
しいたけ 2枚
ピーマン 1個
生姜 小指の先ほど
ニンニク 生姜の半量
ワイン 又は酒 大さじ1
大さじ3
トマトケチャップ 大さじ1
2つまみ
こしょう 少々
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2+水大さじ1
少々
生地
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ2
砂糖 大さじ1と1/3
3本指で2つまみ
小さじ1
90~95cc
小麦粉 打ち粉用 少々
その他
ピザ用チーズ 30g
大さじ1
内釜用少々
豚のひき肉を使用しましたが、合びき肉でもかまいません。

羽根付きチーズピロシキの作り方・手順

具を作る

1:野菜をみじん切りにする

野菜をみじん切りにする
ニンニク、生姜、野菜はみじん切りにする。

2:ニンニク、生姜、ひき肉を炒める

ニンニク、生姜、ひき肉を炒める
フライパンに油を熱し、ニンニクと生姜を炒めて香りを出し、ひき肉を炒めてポロポロにする。

3:野菜を入れて炒めて調味する

野菜を入れて炒めて調味する
野菜を入れて炒め、しんなりしたらワインと水を入れ、トマトケチャップ、塩、こしょうで調味し、水溶き片栗粉を回し入れる。

4:バットにあけて冷ます

バットにあけて冷ます
バットに広げて冷ます。

生地を作る

5:粉類を混ぜる

粉類を混ぜる
ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れ、泡だて器でグルグル混ぜ、砂糖と塩を入れてグルグル混ぜる。

6:油を水を回し入れて混ぜる

油を水を回し入れて混ぜる
油と水を回し入れ、箸でグルグル混ぜて、水分を全体に行き渡らせる。 水は90ccほど入れて混ぜてみて、まとまらないようであれば足す。

7:軽くこねてまとめる

軽くこねてまとめる
軽くこねて丸める。

具を包んで焼く

8:打ち粉を振って伸ばす

打ち粉を振って伸ばす
生地を持ち上げ、ボウルに打ち粉を振り、生地を戻し、手の甲で押し伸ばす。

9:中央に具をのせて包む

中央に具をのせて包む
生地の中央に具をのせ、周囲の生地を中央に寄せて包む。

※ボウルに生地がくっついていたら、写真のように、ゴムベラで剥がしながら寄せて包んで行くと良い。

10:包み終わり

包み終わり
包み終わり。

11:内釜に油をぬってチーズを敷く

内釜に油をぬってチーズを敷く
釜肌を、油をつけたペーパーで拭き、底にチーズを敷く。

12:生地をのせ、水をかけてスイッチオン

生地をのせ、水をかけてスイッチオン
チーズの上に生地をのせ、水をかけて普通に炊く。

完成!

13:焼き上がり

焼き上がり
焼き上がり。 この時、釜底のチーズの端を、ゴムベラで剥がしてあげると、綺麗に取り出せる。

14:逆さに取り出す

逆さに取り出す
逆さに取り出す。

15:切り分けて食べる

切り分けて食べる
切り分けて食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

中の具に火が通っているので、生焼けにはなりにくいと思われますが、もしも生焼けになった時には、再スイッチを入れてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。