フライパンひとつで!はまぐりと菜の花のワイン蒸し

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

ひなまつりの縁起物はまぐりを洋風に!

ひなまつりのお祝いによく食べられるのが縁起物のはまぐり。お吸い物など和風の料理で食べられることが多いですが、今回はいつもと趣向を変えて、菜の花とともにフライパンでワイン蒸しにし、洋風に仕上げました。ほろ苦い菜の花にしみこむはまぐりの旨みと、ワインの風味が大人好みの味となっています。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『変わりちらし寿司のひなまつりご飯の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

はまぐりと菜の花のワイン蒸しの材料(2人分

はまぐりと菜の花のワイン蒸しの材料
はまぐり 6個
菜の花 1/2束(100g)
白ワイン 100ml
ニンニク 1/2片
唐辛子 1本
少々
こしょう 少々

はまぐりと菜の花のワイン蒸しの作り方・手順

はまぐりと菜の花のワイン蒸しの作り方

1:切る

切る
はまぐりは塩出しして、よく洗います。菜の花は茎の硬い部分を取り除き、3~4cmの長さに切ります。ニンニクは薄切りに、唐辛子は小口切りにします。

2:蒸す

蒸す
フライパンにはまぐりと菜の花、ニンニクと唐辛子を入れ、ワインを回しかけ、火にかけます。フタをして、貝の口が開いたら、塩こしょうで味を味を調えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

菜の花は加熱しすぎると、色が変わりやすくなります。今回は時間短縮のためにそのままフライパンで加熱しましたが、色を残したいときには、一度さっと茹でてから使いましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。