体が温まる! 豆腐と生姜のとろみレンチンスープ

所要時間:10分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

生姜とネギと、とろみで、身体がぽかぽかになるスープ

材料を器に入れたら、あとは電子レンジにかけるだけのお手軽レンチンスープ。今回は身体が温まる食材といわれる生姜とネギをたっぷりと加え、さらにあんかけにしたぽかぽかスープのレシピです。とろみをつけるのも、電子レンジでOK。1~2人分の少人数のときにおすすめの調理法です。

その他のレンチンスープは『もずくの香味スープ』『あさりとキノコのレンチンスープ』『ごろごろカボチャのレンチンスープ』『キャベツとトマトのレンチンスープ』『レンチン・ホタテ入り豆乳スープ』『のりたまレンチンスープ』『パプリカとスパムのレンチンスープ』『ツナとレタスのレンチンミルクスープ』などがあります。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『あさりと冬野菜のバター蒸し定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

豆腐と生姜のレンチンスープの材料(2人分

豆腐と生姜のとろみレンチンスープの材料
豆腐 1/4丁(75g)
生姜 1片
ねぎ 1/4本(25g)
鶏ガラスープの素 小さじ2
醤油 小さじ1
少々
400ml
水溶き片栗粉 小さじ2+水小さじ4
材料は2人分ですので、器には各半量ずつ入れてください。

豆腐と生姜のレンチンスープの作り方・手順

豆腐と生姜のとろみレンチンスープの作り方

1:材料を器に入れて、電子レンジで加熱する

材料を器に入れて、電子レンジで加熱する
豆腐は2cm角に切り、長ネギは斜め薄切りにします。生姜はおろします。器に水溶き片栗粉以外の材料を入れて、ラップをし、電子レンジで4分加熱します。

2:とろみをつける

とろみをつける
水溶き片栗粉を加えて、よく混ぜて、電子レンジでさらに1分加熱したら、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

水溶き片栗粉は、よくかき混ぜながら加えてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。