1日10回でOK! ハート型の小尻目指しましょう!

04

手の平は床につけます

1. 仰向けに寝て、足を肩幅に開き膝を曲げます。

 
05

かかとをしっかり床につけます

2. つま先を立てて天井に向け、かかとを床に当ててしっかり支えます。

 
06

お尻にしっかり力が入っていることを確認しましょう

3. かかとで支えながら膝から肩までのラインが一直線になるように腰をグッと持ち上げます。

3秒間しっかり力を入れてキープし、お尻を降ろします。
完全にお尻を降ろさずに再度お尻を持ち上げます。

 

これを5回繰り返してください。5回を1セットとし、1日2セット行ってください。

いかがでしたか? 垂れたお尻をしていると、どうしても老けた印象がぬぐえません。もしあなたが垂れたお尻をしているなら、今まで骨盤やお尻に対して無意識・無関心だった証です。それと同時に、意識して適切な対応をしていくことで改善できる状態でもあるんです。日々意識すること。骨盤のゆがみを正すにはこれが一番重要なんです。

また、お尻の筋肉は普段あまり使ったり鍛えたりすることがない部分だからこそ、効果の出やすい部分でもあります。骨盤を補整し、憧れのハート型小尻を目指して頑張りましょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。