骨盤は美のミラクルパーツ!

骨盤がダイエットに重要!

女性らしい美しさに欠かせない骨盤って?


骨盤周辺の筋力の低下や、ゆがみによる姿勢の悪化が、体によくない影響を与えているということを知っていますか?

まずは骨盤のことをよく知って、美しく健康になるための正しい知識を身につけていきましょう。

<目次>  

骨盤の仕組み

背骨(脊柱)と骨盤と股関節のつながり

背骨(脊柱)と骨盤と股関節のつながり

骨盤は全身の中心にあり、上は背骨、下は股関節につながっていて、全身を支える土台のような役割をしています。また、腸や子宮、内臓を包み込むような形をしており、腸骨や仙骨、恥骨などが組み合わさって成り立っています。また、骨盤の内側には生殖器があり、生理や出産が骨盤と深いかかわりがあることは皆さんもご存知の通りです。骨盤を上から見ると空洞があり、出産時にはそこが産道となります。

ですから、骨盤がずれたりゆがんだりしたままの状態でほおっておくと、内臓や生殖器が直接影響を受け、便秘や下痢などの不調を招いたり、ゆがみが原因で血行不良になり、冷え症や生理不順になったりするのです。
 

骨盤と背骨と股関節の関係

骨盤は上は背骨(脊柱)、下は股関節と繋がっているので、骨盤ダイエットでは、これらの背骨や股関節も一緒 に調整することが可能。また、その逆もしかり。骨盤のゆがみを改善する際には、背骨や股関節も一緒に整えていくことが重要です。
背骨(脊柱)と骨盤と股関節のつながり

背骨(脊柱)と骨盤と股関節のつながり

ボディの中心にある骨盤は、上半身とも下半身とも繋がっており、全身に影響をおよぼします。

猫背は肩、O脚は脚を調節すればいいのかと思いがちですが、実は骨盤の状態が原因で肩や股関節に負荷がかかり、姿勢が悪くなっている場合もあるのです。骨盤とは一見関係なさそうな外反母趾も、靴が原因の場合以外にも、骨盤やそれに繋がる背骨、股関節が一因の場合もあるのです。

このように、骨盤は多くの部位と関わりがあります。骨盤ダイエットは骨盤だけを調整するのではなく、骨盤と繋がっている背骨や肩、股関節といったパーツも調整しながら美しい体を作ります。
 

骨盤底筋郡がダイエットや美を保つためにも大切!

骨盤を正常な状態に保ってくれるのがインナーマッスルと言われる深層部にある筋肉。これは美を作り維持してくれる筋肉として、骨盤ダイエットでは重要な筋肉ですが、その中でも特に女性美との関連が高いのが「骨盤底筋郡」です。
ヴィーナスボディをつくる、美のインナーマッスル「骨盤底筋郡」

ヴィーナスボディをつくる、美のインナーマッスル「骨盤底筋郡」

骨盤底筋郡は、鼻骨と恥骨と坐骨をつないだハンモック状の筋肉で、骨盤と内臓を下から支えています。特に、生理や姿勢、腰周りのたるみとは密接なつながりがあります。

姿勢の悪さや年齢によって骨盤底筋郡の筋力が低下してくると、骨盤を支えられなくなりゆがみやすくなります。また、内臓を定位置で支えられなくなるため、内臓が下垂しその分下腹部がたるんだり、バストが下がってきます。

また、骨盤底筋郡は普段の生活ではほとんど使うことがありません。そのため、意識的にケアを行うことが、姿勢やボディラインの維持には欠かせないのです。骨盤ダイエットでは骨盤底筋郡へ意識を向けて、若く美しいスタイルの維持を目指します。
 

ダイエット成功の近道は、自分の体を知ることから!

骨盤の仕組みがわかると、どうして自分の骨盤がゆがんでいるのか、代謝が悪いのか、姿勢が悪いのかがだんだんわかってきます。ただし、自分の体をケアする上で「完全にシンメトリーの骨盤や骨格の人はほとんどいない」ということを知っておきましょう。ですから、骨盤のゆがみを治そうと躍起になるよりも、気づいたときにケアし、リセットしてあげることが重要です。がんばりすぎるダイエットは続かないし、無理にに骨盤だけを整えても美しいボディラインにはなりません。自分のペースで骨盤ダイエットを続けていきましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。