マシュマロ下腹は骨盤のゆがみが原因!?

02

楽しい年末年始が終わってビックリ! なんて経験ありませんか?

ズバリ、あなたのお腹は今“マシュマロ下腹”になっていませんか?ちょっとかわいい響きの“マシュマロ下腹”。実態は、マシュマロのように柔らかく、だらんと垂れてしまっている残念なお腹周りのことです。

このマシュマロ下腹。実は、日本人女性は遺伝子的にこのような体型になりやすいとも言われています。その原因は、筋力の低下、脂肪の蓄積、そして骨盤のゆがみ。

とくに、骨盤にゆがみが生じると、姿勢自体が悪くなり体全体のバランスが崩れます。
その結果、体が不安定な姿勢のままバランスを取ろうとして、体の中心部分のお腹周り、骨盤周り、そして下半身に脂肪がつきやすくなってしまうのです。さらに、動くことが億劫になり筋力まで低下してしまうと、代謝サイクルがネガティブサイクルへ。

そんな状態で暴飲暴食をしてしまうと、歯止めが利かないマシュマロ下腹へまっしぐら! というわけです。

そこで、今回はまずは気になる骨盤のゆがみをいったんリセットし、ゆるんで垂れてしまったにっくきマシュマロ下腹を解消するためのエクササイズをご紹介します。


【動画で紹介】お家でオフィスで、お手軽に簡単骨盤ストレッチ

イスを使ったストレッチを紹介します。お家でもオフィスでも空いた時間に手軽に骨盤のゆがみをリセットしていきましょう。


1、イスに座って左脚を組みます。
03

背筋を伸ばして姿勢を正して座りましょう。

2、左ひざを右手で引き寄せます。左手はイスの背もたれをつかみ上半身をねじって5秒キープします。
03

息を吐きながらねじります。

3、反対側も同様に右ひざを寄せて上半身をねじって5秒キープします。
04

脇腹から腰をしっかりひねります。

1セット左右3回ずつ、1日2セットを目安に行います。

【動画で紹介】下腹スッキリ骨盤エクササイズ

次は下腹に効く骨盤エクササイズを紹介します。姿勢を正し普段なまけがちなお腹の筋肉を動かしましょう。


1、イスに少し浅めに座り、手をお尻の横に置きイスを掴んで体を支えます。
05

骨盤を立てて座ります。

2、脚を揃えたまま床からしっかり浮かせます。ひざから下を左方向に振りそのまま3秒キープします。上半身が傾かないように注意してください。
06

脚をしっかりそろえたまま行います。

3、反対側も同様にひざから下を右方向に振ります。片方のお尻が軽く浮くくらい行います。
07

背筋を伸ばし下腹を意識します。

1セット左右10回ずつ、1日2セットを目安に行います。

マシュマロ下腹を撃退するには、“常に姿勢を正す”ということを意識しておくことが大切です。

モテぷよ体型がもてはやされている今日この頃。とはいえ、お腹周りはスッキリと、メリハリのある健康的なボディラインの方が魅力的ですよね。

晴れやかな自信をもって年末年始を過ごせるよう、毎日の生活にこのお手軽なエクササイズをぜひ取り入れてみてくださいね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。