体幹を使って体脂肪を改善する!

全身の動作も姿勢も支えている体幹。代謝アップに役立つことはもちろん、内臓脂肪のケアにもつながります。簡単なエクササイズなので早速はじめてみてくださいね。

400

腰が痛いなと感じたら、ムリせずお休みしましょう


01

腰の保護のため、柔らかい床やマットの上で行います

1. 両膝を立て、仰向けになり、息を吸って準備。

 

02

呼吸を意識してゆっくりもち上げる

2. 息を吐きながら、腹筋を使い腰を丸くカーブさせながらヒップを持ち上げます。

 

03

お腹を凹ます意識を忘れすに!

3. 肩からヒザまでがキレイな斜めのラインになる高さを目指して、ヒップを持ち上げましょう。


4. ゆっくりと胸の方から順番に背中を降ろし、1の姿勢に戻ります。
この動きを5回から10回ほど、丁寧に繰り返しましょう。

 



全身5秒ストレッチで体脂肪を改善する!

しっかり体幹をつかったら、気持ちよくストレッチ!柔らかい筋肉をつくりましょう! 体の硬さは冷えや血流の循環の滞りにつながります。脂肪燃焼のためにも柔らかい体を保ちましょう。
400

柔軟性のあるしなやかな筋肉をつくります


5843

柔らかい床やマットの上で行います

1. 仰向けになり、右ヒザを立てます。左手を右脚に添え、息を吸って準備。

 

5844

全身のねじりはできる範囲でOKです!

2. 息を吐きながら、右脚を左へ倒し、上半身は右へ倒します。この姿勢で15秒から30秒深呼吸します。


3. 左右の脚をいれかえ、反対側も同様に行います。

 

体脂肪が高いなと思ったらまずは体幹を整えましょう。また、ウォーキングや軽いランニングと組み合わせるのもオススメです。時間がある週末などは、体幹ピラティスだけでなく、有酸素運動も取り入れ体脂肪ケアをしてくださいね!


【ガイドおすすめ!秋の本気ダイエット】
みるみる太ももが細くなる 座ったまま骨盤ダイエット
40代から始めよう!呼吸で女性ホルモンの悩みをケア



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。