「シンクロエクササイズ」の実践方法

■内もものダブつき解消

内ももを意識する

内ももを意識する

1. かかとを突き出しながら、脚を広げます。ひざはピンと伸ばしたまま。

 
ひざは常に伸ばしたまま

ひざは常に伸ばしたまま

2.  かかとを突き出しながら右脚を前に交差させ、最後につま先を伸ばします。脚を交差させるときは、内ももの筋肉を意識する。

 
脚の重みはお腹で支える!

脚の重みはお腹で支える!

3. 1と同様にまた脚を広げ、今度は左脚を前に交差させ、最後につま先を伸ばします。

 
4. 1~3の動きを10回程度繰り返します。

■美脚ラインをつくる

脚の付け根からつま先まで一直線!

脚の付け根からつま先まで一直線!

1. つま先を伸ばし、写真のように右脚を前に、左脚を後ろにセットします。

 
つま先で半円を描くように

つま先で半円を描くように

2. 1の状態から、つま先で半円を描くように、今度は右脚を後ろに、左脚を前に移動させます。ひざは常に曲げず、股関節から脚を動かすのがポイント。

 
3. 1⇔2を交互に往復で10回程度繰り返します。


簡単にどこでも実践できるうえ、悩みの多い脚とお腹を同時に効率的に鍛えることができるのが「シンクロエクササイズ」です。

夏直前でもあきらめず、今日から是非実践してくださいね!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。