下半身を細くしたいなら!筋力と柔軟性を取り戻そう

1

憧れのスッキリ下半身へ!

「運動不足」「姿勢が悪い」「足を引きずるように歩く」「ついつい片足立ちをしてしまう」など……。 下半身の筋力が低下する原因は様々でありますが、何気ない日常生活の癖によっても、たるみやむくみに常時悩まされていきます。

また、筋力低下だけでなく、筋肉の柔軟性の低下でも血流の巡りが滞り、下半身のむくみを招いて、下半身太りにさらに拍車をかけてしまいます。この “筋力と柔軟性の低下” という、ダブルの組み合わせに心あたりがある女性は多くいるはずです。

そこで今回は、太ももとお尻という、下半身の中でも大きな筋肉である2つのパーツを同時に動かすエクササイズを指南しますね。繋がりのある大きな2つの筋肉をしっかり使って、効率よくダイエットしていきましょう!

【参考記事】 「痩せたいなら知っておくべき5つの骨盤知識」


2週間でスッキリ!下半身太りを解消するストレッチ

ヒップ(臀筋)と太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)をじんわり伸ばし、細くて弾力のある筋肉に変えていきます。 また、臀筋とハムストリングスが整うと、長時間のデスクワークによって起きる腰痛も軽くなりますよ!

1

腰に痛みがある時は落ち着くまでお休みしましょう

1. まっすぐ前を向き、腹筋を意識して背筋を伸ばします。

 

1600

お腹をへこまし、姿勢よく行いましょう!

2. 腰からしっかり上体を右へねじり、息を吸って準備。

 
3

呼吸は止めずにゆっくり深呼吸を行いましょう!

3. 息を吐きながら、背筋を伸ばしたまま、上体を右方向へ倒します。この姿勢で5回深呼吸。

4. 左右を入れ替えて、反対側も同様に5回深呼吸を行いましょう。

 

2週間でヒップアップと太もも引き締めを目指す!

ヒップアップと太もも引き締めに欠かせない筋肉をトレーニングで整えます。 少し人には見られたくない姿ですが、“引き締め引き上げ” に効果大!なので、ぜひチャレンジしてみてください!

1

お腹をへこまし、背筋を伸ばす!

1. 両手を頭の上に置き、背筋を伸ばして準備。両足で体重をしっかり支えます。

 

1600

このガニ股がエクササイズ成功ポイント!

2. 息を吐きながら、ヒザを開きながら曲げていきます。膝はできるだけしっかり開くのが下半身ダイエッ成功ポイント!

3. 1と2の動きを交互に繰り返し、リズミカルに10セット行いましょう。

 

お尻の筋肉が伸びていることや、太ももの筋肉が使われていることが、しっかり実感できるエクササイズです。大きな筋肉を使うので大変ですが、ぜひ2週間毎日続けてみてください。10日後くらいから下半身太りがリセットされていきますよ。今日からお尻と太ももを、効率よくセットでケアしていきましょう!


▼ガイドが考案した人気ダイエット法はこちら
太らないカラダをつくる!筋力アップ骨盤ダイエット
太りはじめに効果大!2週間スッキリ腰肉ダイエット



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。