10代から1日約500グラムのフルーツを食べています!

あ

ガイドは10代からアンチエイジングを意識してフルーツを食べています! 中でもグレープフルーツは欠かせません。50代ですが、がんばってます!

「きれいな肌、スリムなボディをずっとキープするには、何をしたらいいの?」という質問が私のもとにたくさん寄せられます。ズバリ、お答えしましょう!

アンチエイジングガイドとして10代から自分の老化に気づき(マジです!)、「何とかしなければ……」と考え、ずっと続けていることがフルーツをたくさん食べること。ガイドは1日約500グラムのフルーツを食べるように心がけています。そして、特に重点を置いて食べ続けているフルーツの1つがグレープフルーツ

なぜ数あるフルーツの中で、グレープフルーツを選んでいるかというと食べ過ぎ防止、肌のサポート、ストレス解消などにベストな「美人力をアップするフルーツ」だから。ガイドが常に対策を講じている、年齢とともに注意したい老けポイントをカバーしてくれ、「汚れない」「重くならない」「さびない」という3つのポイントをサポートしてくれるのがグレープフルーツ。

1玉でこれだけキレイに役立つフルーツはなかなか見つかりません。みなさんも、早めにエイジング対策としてグレープフルーツを食べてくださいね。

美人力アップに役立つビタミンCがたっぷり

あ

グレープフルーツにはビタミンCがたっぷり! しかも1日1個で必要なビタミンCがほぼ摂れちゃいます

グレープフルーツがなぜ美人力アップに役立つかというと、まずビタミンCと食物繊維がたっぷりで、グレープフルーツ1個で、ほぼ1日に必要なビタミンC(そして食物繊維も!)を摂ることができるのです。

ビタミンCは、肌のハリや弾力を保つコラーゲンをつくるのに欠かせない成分。さらに骨や血管の健康にも役立つビタミンCは、美ボディキープにもGOOD! 

ほかにもビタミンCは抗酸化力が強く、老化の原因といわれている活性酸素の働きを抑えるアンチエイジング効果、シミやくすみを予防する美白効果もあります。若さと美容維持に欠かせないビタミンCを簡単に摂るためには、ぜひ1日1個、グレープフルーツを食べましょう。

グレープフルーツのアロマで痩せる?!

あ

グレープフルーツの香りを嗅ぐと、ダイエット効果が期待できるそう!

ダイエットがうまくいかない、すぐにリバウンドしちゃう、食欲が止まらない……そんな悩みを持つ人は、まずグレープフルーツの香りを嗅いでください。

グレープフルーツの爽やかな香りの素であるリモネン、ヌートカトンという成分は、体内に溜まった余分な脂肪をせっせと燃やすスイッチを入れてくれるのです。つまりグレープフルーツのニオイを嗅ぐと、ダイエットに役立つかもしれないです。ガイドも食欲が止まらないときには、グレープフルーツを自分で切り、香りをたっぷりと嗅ぎます。すると不思議なことに、大らかな気分になり、食欲が自然と収まった気がするのです。

これは大阪大学が発表したラットの実験で明らかになった結果で、グレープフルーツの香りでラットの体重が減少したことが明らかになっています。これを利用したフレグランスなども発売されていますが、やはり自分で切ったりむいたりして、香りを楽しむのが安あがりでベストですよ!

もちろん、乳酸が増えることが原因で起こる疲労を抑制するクエン酸もたっぷりなので、香りだけでなく食べて内側から疲れをとってくれます!

脂っこい食事が好き……でもスリムは維持できる!

あ

脂っこい食事のときは、意識してグレープフルーツを食べています。これがガイドのスリム維持のヒミツ

脂っこい食事は、誰でもときどき食べたくなるもの。そんなときにグレープフルーツを食べると、ナリンギンという成分が血中に増えすぎた脂肪を分解し血糖値を安定させ、体重の増加を防ぐことが、ラットにグレープフルーツを与えたカリフォルニア大学の研究で明らかになっています。

ガイドは焼肉をはじめ脂っこい食事をガッツリ食べるときはグレープフルーツ酎ハイ(サワー)、デザートにはグレープフルーツを食べて、脂肪と体重が増えないように心がけています。お陰で20代のボディを30年以上キープしていますよ!

グレープフルーツの食物繊維で内側美人に

あ

腸、血管、骨、皮膚…キレイに保つなら食物繊維たっぷりのグレープフルーツとガイドは考えます

体に汚れを溜めこまないことは、キレイを維持するために大切です。そのため、食べて飲んだものは体を動かして燃やすか、快便でしっかりと体の外に出してあげると、体に汚れが溜まりません。

キレイな腸、キレイな血管、キレイな骨、キレイな肌をキープするには「食べたら出す」というリズムを崩さないこと。

グレープフルーツには、腸の働きを整えて体の汚れを掃除してくれる食物繊維がたっぷり含まれており、1個食べれば1日分の食物繊維が摂れてしまうのです! 特にグレープフルーツに含まれる水溶性食物繊維のペクチンが、脂質代謝の促進や血圧の安定に役立っている可能性があることが、アリゾナ大学の研究などで指摘されています。

自分で切って嗅いでスリムに!

あ

グレープフルーツは自分で切りながら香りを楽しみ、気分リフレッシュ&ストレスと食欲カット

ガイドも「おや、ちょっと食べ過ぎて汚れが溜まってきたな……」と思ったときは1日2個、グレープフルーツを食べて、体の内側から大掃除をします。グレープフルーツを食べるときにぜひおススメしたいのは、切ったりむいたりしながら、皮から漂ってくる香りをたっぷり嗅ぐことです。

こうすると、イライラやモヤモヤを忘れて、気分がリフレッシュします。高いアロマオイルを買わなくても、食べ残したグレープフルーツの皮をギュッと握りしめ、鼻に近づけるだけでいいのです。お腹が空いているとき、食べ過ぎ予防をしたいときには絶対におススメ。

グレープフルーツは料理にもグッド!

あ

グレープフルーツとカニのサラダは超簡単なガイド考案の料理。水切りしたカニ缶に混ぜるだけ

そしてもう1つ、ぜひトライしてほしいのが、グレープフルーツの白い皮の部分。ぜひ少しだけ食べてください。

白いフワフワの皮の部分には、食物繊維とナリンギンがたっぷり含まれています。少し渋味と苦味を感じますが、これがお口の中のいい刺激になってスッキリし、体の中もスッキリきれいにしてくれるのです。

あ

グレープフルーツとカッテージチーズを混ぜてトーストに載せるだけのブルスケッタ

ガイドは包丁でザクザク切って、サラダに入れたり、パーティー料理に使ったりして、料理にピンクやイエローの彩りを加え、華やかに演出するアイテムとして使っています。

皆さんもぜひ、グレープフルーツをお料理に使ってみてくださいね!

取材協力:フロリダ州政府柑橘局

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。