圧力鍋で時短! 骨付きチキンのトマト煮込みレシピ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

圧力鍋で作る! 骨付きチキンのトマト煮込みの作り方

今回は骨付きチキンを圧力鍋を使って、ホロホロと柔らかく身の崩れる煮込み料理にしてみました。

味つけのポイントは、白味噌を加えること。トマトだけで煮込むと酸味が強く、尖った味が気になることがありますが、白味噌が柔らかく味を丸めてくれます。ぜひお試しください。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『骨付きチキンのクリスマスプレートの献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。
 

骨付きチキンのトマト煮込みの材料(2人分

鶏の下ごしらえの材料
鶏もも肉 (骨付き)2本
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
その他の材料
キャベツ 2枚
たまねぎ 1/2個
ニンニク 1片
サラダ油 小さじ1
トマト水煮缶 1缶(400g)
100ml
コンソメ 1個
白味噌 大さじ1
醤油 小さじ1
少々
ブラックペッパー 少々
粉チーズ 適宜

骨付きチキンのトマト煮込みの作り方・手順

骨付きチキンのトマト煮込みの作り方

1:下ごしらえする

下ごしらえする
骨付き鶏もも肉に下ごしらえ分の塩こしょう、小麦粉をまぶします。キャベツはざく切り、にんにくと玉ねぎはみじん切りにします。

2:焼き色をつける

焼き色をつける
圧力鍋にサラダ油を熱し、鶏肉を入れて、両面に焼き色をつけてから取り出しておきます。 あとで煮込むので、中までしっかり火を通す必要はありません。

3:圧力鍋で煮る

圧力鍋で煮る
同じ圧力鍋にサラダ油(小さじ1)を熱し、にんにくと玉ねぎを入れて炒め、さらにキャベツを加えて炒めます。鶏肉を戻し、トマト缶、水、コンソメ、白味噌、醤油を入れて、フタをして加熱します。圧がかかったら、弱火にして5分加熱し、火を止め、圧が下がるまでそのまま置いておきます。フタを開けて、塩で味を整えます。器に盛りつけ、粗挽き黒こしょう、粉チーズ、パセリを振ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

煮込み料理は冷めるときに食材の中までしっかり味が入り込みます。時間があれば作ってすぐではなく、数時間置いてから、もう一度温め直し、お召し上がりください。所要時間には、圧力鍋の圧が下がる時間は含まれていません。

投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。