怪味ソースの蒸し鶏丼 温泉卵のせ

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

怪味ソースの蒸し鶏丼 温泉卵のせ

蒸し鶏(サラダチキン)とたっぷりの野菜を丼仕立てにしたカフェ風メニュー。
辛くて香り高い怪味ソースがワンランクアップのおいしさに。とろりと流れる温泉卵の黄身と怪味ソースが混ざると、たまらないおいしさ!簡単だけど、おいしくて目新しいおすすめ丼です。


怪味ソースの蒸し鶏丼温泉卵のせの材料(1人分

怪味ソースの蒸し鶏丼 温泉卵のせ
鶏胸肉 20g (蒸し鶏・サラダチキン)
温泉卵 1個
水菜 20g
パプリカ 各15g (赤・黄)
紫たまねぎ 15g 
ご飯 1杯分
怪味ソース
マヨネーズ 大さじ2
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
小さじ1
ごま油 小さじ1/2
ラー油 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2
花椒 小さじ1/2
すり白ごま 大さじ1
生姜 小さじ1 (みじん切り)
ニンニク 1片 (みじん切り)

怪味ソースの蒸し鶏丼温泉卵のせの作り方・手順

怪味ソースの蒸し鶏丼 温泉卵のせ 

1:

蒸し鶏(サラダチキン)は裂いておく。水菜は4~5cm長さに切る。赤、黄パプリカ、紫玉ねぎはスライスする。野菜は混ぜ合わせておく。

2:

器にご飯を盛り、野菜、蒸し鶏、温泉卵の順にのせる。
混ぜあわせた怪味ソースをかける。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。